eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

DTM・プラグイン

あなたのミックスをぶっ壊すのを避けるため、絶対に避けるべきこと(海外記事翻訳)

Mixing the Mixの記事の紹介です。なお、こいつらの書く記事は自社プラグイン広告が多すぎるので熱心に読む必要はありません。 (2020年4月9日)

ピリオド楽器によるクラシック演奏の魅力

先日、音楽家仲間と色々な音楽を聞いていた時に私が紹介したのが「古典楽器」の演奏動画でした。社交辞令もあったとは思いますが、異分野の人にも興味を持ってもらえたようです。 (2020年4月9日)

あなたのミックスをぶっ壊す5つの理由とその対策(海外動画紹介)

海外動画紹介。In The Mixのマイケル・ウェインによる短いTIPS動画です。

"Far Beyond The Sun"制作話。(打ち込みとMIX)

"Far Beyond The Sun"トランペットソロの制作話。 特に面白いことは書いてありません。 (2020年4月3日)

イングヴェイの"Far Beyond The Sun" をトランペットにアレンジした。(編曲話)

イングヴェイの初期代表作"Far Beyond The Sun"をトランペットソロ曲としてアレンジしました。 せっかくなのでアレンジ内容とトランペットについてちょっと解説。 (2020年4月3日)

曲尺管理に空のMIDIトラックを使う

Cubaseで時間指定のある曲を作る際、私はこういう管理方法をしていますよ、というお話。短い記事です。 (2020年3月30日)

CubaseのチャンネルEQの初期設定

CubaseのチャンネルEQはお好みの状態で初期設定ができます。 作業談義ついでにブログ記事にしておいた。 (2020年3月28日)

サブベースの歴史(1)

(雑記)レッスンでサブベースの話が出たので、せっかくだからおさらいしていた。 で、気になったことがいくつかあったので書いておく。 くだらない内容なので、今の所「雑記」としておきます。

Addictive Drumsをドラム要塞化する方法(Cubase用)

センセーショナルだったAddictive Drumsも、その後いろいろなドラム音源が登場し人気は下火。でも要塞化することでまだまだ使えます。 AD1でもAD2でもやり方はほぼ同じです。 (2020年3月2日)

Cubaseのドングルの前にUSBハブをかますべき

全Cubase使用者はUSBドングルをPCに直接刺さず、USBハブをかますべきなんです。周知徹底をよろしくお願いいたします。 言うまでもなくCubase以外の物理ドングルも同様です。 (2020年2月29日)

他分野から創作の真髄を学ぶ「岡田斗司夫ゼミ」の紹介

全クリエイター必見だと思っている『岡田斗司夫ゼミ』の話。 面白おかしく解説している姿そのものではなく、アニメーションという創作の裏側から、他分野にも通じる創作の真髄を知ることができるからです。 このブログは音楽制作という立場ですので、音楽の…

コンプのアタックタイムの誤解

コンプのアタックタイムの(初心者向けの)説明が全世界的に間違っているので死ぬほど分かりやすく証拠を出しておく。 アタックタイムは「コンプが効き始めるまでの時間」ではありません。 アタックタイムは「コンプが指定値に到達するまでの時間」です。 (…

Cubase、ブール演算子の使い方

Cubase、ロジカルエディタ話。Flowlight氏によるブール演算子の活用方法の記事のご紹介。 (2020年2月10日)

リファレンスミックスのブラウザゲーム「Match the Mix」

ご存知の人も多いことと思います。今朝のSonarworksのメールに面白いミニゲーム「Match the Mix」があった。

MtransientMBを中古売りします

Meldaのマルチバンド・トランジェント。使わないので欲しい人は連絡ください。先着1名。 定価12000円くらい。半額セールの時でも6000円くらい。 メーカーから請求される譲渡事務手数料が2400円くらいなので、4000円でOK。 (2020年2月4日~)

Cubase備忘録、センドルーチンとソロ連動

Cubaseはグループバス内のセンドがオフだと、子トラックのセンドも全てオフになってしまう。問題はルーチングではなく、スイッチの挙動。

Cubase、インストールに関するトラブル備忘録

備忘録。Cubase等の音楽用ソフトの導入は、書籍やメーカーサポートでも扱ってくれないことが多いです。先日のレッスン(初期導入)でやったことなどを少し書いておきます。

Cubase、プロファイマネージャーは現状では怖い

現状では個人環境でのメジャーアップデート時の環境移行のみを想定しているようです。他人宅でやるとその人が所持していないプラグインまで表示されてしまうという状態になるの気をつけましょう。

フリーのミックス練習素材

ミックスなんて自分の書いた曲だけでたまにミックスしてるだけで上達するわけないじゃん?

昔の曲のドラムを耳コピした話

以前にSteely DanのAjaを耳コピしたことがあります。 1976年の作品なので、時代的には私よりも一回り上の世代です。 ”Aja”はその世代における重要な楽曲とされています。

弦セクションで演奏困難なフレーズの分業化

弦レコーディング配信を見ていて気になったのでブログ記事として残しておきます。弦セクションの生演奏の運指話。 (2020年2月11日)

Cubase9以降の備忘録、MIDI録音のリアルタイム表示

備忘録です。昔のCubaseから9以降に乗り換えた人向け。 (2020年1月5日)

ラウドネスメーター「dpMeter4」

無料のラウドネスメーター「dpMeter4」がアップデートしたので記事にしておく。総評としては「かなりよく出来ているけれど、イマイチ」です。 (2020年1月4日)

映画音楽の10要素におけるベストサウンド(海外動画翻訳)

海外映画チャンネルによる独断と偏見によるベスト映画音楽紹介。すごく良かったので要点を翻訳しつつ紹介。 (2020年1月2日)

トゥルーピーク問題をどう解消するか?

トゥルーピーク(True Peak)がちょっと出っ張って気持ち悪いよね問題の解消法について簡潔に書いておきます。 (2020年1月24日更新)

DTM初心者は耳コピからスタートするべき(1)

諸論ありますが私は「耳コピからスタートするべき!」と何十年も前から一貫して主張しています。 なおアレンジもミックスも、あらゆる音楽制作は耳コピした曲の改造から練習するべきです。 (2019年12月21日更新、執筆中)

Pianoteq、プリセットの音量を揃える

Pianoteqの多彩なプリセットは非常に楽しいですが、音量が変わりすぎるのが難点かもしれません。 この記事ではプリセットを変更しても同じタッチで弾けるようにする方法についてのみ書いておきます。

Cubase、Expression Mapとリストエディタ

拙著「Cubaseカスタマイズの教科書」を買ってくれたFlawlightさんが怒涛の勢いで書き上げているCubaseのExpression Map機能の記事を見ていて気になったので補足的なことを書いておきます。 (2019年12月10日)

脚色アレンジ話

近況、雑貨。ポピュラー音楽アレンジ所感。短く中身のない記事です。 (2019年12月5日)

Cubase。3連符で書いてしまった内容を6/8系にする

製作中によくあるミス。主に耳コピ作業で稀に良くやらかすアレ。 (2019年11月22日)

© docomokirai 2017 非常識な無断転載、商用利用を禁ず