eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

★レッスンのご案内

(レッスンの案内、固定記事です。)

DTMの個人レッスンを行っています。レベルと需要に合わせた柔軟な内容で、大変好評です。

(2020年7月15日更新)

DTMオンラインレッスン

スカイプを使ったオンラインレッスンを行っています。

お気軽にお問い合わせください。

SkypeID:docomokirai

docomokiraiあっとgmail.com

 

使用DAWCubaseですが、作編曲全般のことは他のDAWでも同じです。Cubaseのカスタマイズは、プロ作家/講師さんからも大変好評です。

受講者にはベテランプロ音楽家や、有名DTMスクール在学生(卒業生)どころか講師もいるハイクオリティでやっています。受講者の多くは高いリピート率ですのでご安心ください。

--------------------

■時間、コースと料金

私の都合により、基本的にレッスンは昼12時~深夜0午後です。

キャンセル料は無し。無期延期可能です。

 

・単発レッスン

  • セミプロ以上(収入の半分以上が音楽の人)
    1回2時間 12000円(2回セット20000円)
  • マチュア向け
    1回2時間 6000円(2回セット10000円)

・継続レッスン(アマチュア向け)

作編曲の基礎レッスン

  • 1回2時間 週1回(月4回)15000円

 

--------------------

以下詳細など。

--------------------

  

■中上級者向けのレッスンがメインです

マンツーマンならではのメリットを活かしたレッスンです。

  • 教科書を読んでも書いていないこと
  • グループレッスンではスルーされがちな点
  • あなたの特性に合わせた内容
  • 理論より実践

一般社会人経験(法人営業等)、音楽非常勤講師の経験があるので、音楽オンリーの人とは違った丁寧なノリが好評です。

また、多くの楽器の経験があり、ノンジャンルでいろいろ作ってるので、ひとりひとりに合わせた柔軟な対応ができます。クラシックからエレクトロまで、なんでもどーぞ。 

■お断りしているレッスン内容

・初心者向けレッスンは基本的にお断りしています

私のレッスンは「すでに曲を作れる人向け」です

「コードが分からないから教えて!」「どうやってパソコンから音を出すの?」レベルの人はレッスンにお金をかけず、独学で良いと思います。

DAWの導入はメーカーサポートを使うべきです。

ネットで書いてる情報以上のことが必要なレベルになった時が個人レッスンの必要な時です。 

スカイプを使ったオンラインレッスンです

音声や映像が必要になる場面ではスカイプの画面共有Youtube Liveストリーミング(非公開URL)などを使っています。

以前はニコ生などを使っていましたが、その後のストリーミング配信サイトの性能を比較した上で、現在はYoutube Liveストリーミングを使用しています。

 

■レッスンで用意して欲しいもの

 

・必ず用意してほしいファイルなど

求めるレッスン内容によりますが、

  • 今作っている曲
  • 過去曲(URLでも可)
  • 紙とペン、メモの準備

・無くても良いけど、あったほうが良いもの

  • MIDIデータ(整形されていなくても構いません)
  • 楽譜
  • 2mix
  • マスター
  • パラデータ(雑でも良いです)
  • Cubase用cprファイル

など、負担のかからない範囲で用意してください。

 

レッスン数日前までに送ってください。

レッスン直前に送られると、確認時間が無いので、レッスンの質がちょっと下がります。 

・ファイル送受信の方法 

大容量のファイル送信にはGigafile等を使ってください。

音楽仕事で多くの人が使っている、信頼できるファイル転送サービスです。

gigafile.nu

■レベル別、主なレッスン内容

主なレッスン内容を下に書いておきます。

もし特に希望する内容があれば事前にお問い合わせをお願いします。

 

・プロ向け

音楽による収入が、音楽への支出より多い人向けの上級コースです。

(もしくはフルタイムの専業音楽家

  • クライアント対処法
  • 商業音楽を制作する上での注意点
  • 時間短縮のノウハウ
  • 長時間作業と集中力の維持
  • 生楽器への差し替え時の注意点
  • 生演奏のリハーサル、ディレクション方法
  • 学校、個人レッスンでの指導方法
  • (提出前の客観的チェック)

などについて、お仕事視点で指導しています。

プロ向けレッスンはあなたの事業規模によります。お察しください。

 

セミプロ向け

たまに音楽で副収入を得ている人向けです。

(音楽での収入が、音楽での収入より低い状態の人です。)

不定期コンペ作家を含みます。

 

主な仕事で平日の時間を使っている人が、余暇の音楽を収益化する方法について指導しています。

概ね上と同じ内容ですが、若干ゆる~い内容です。

  • 訴求力(アピール)のある音楽の作り方
  • メイン仕事と音楽趣味を両立するための時間管理術
  • おすすめのプラグイン購入方法

・中上級者向け

音楽制作を主な趣味にしている人向けです。

すでに安定して曲を完成させることができる人向けです。

音楽に使える時間を増やさず、より良い曲を作るノウハウを指導しています。

  • 基礎コード理論からの脱却
  • よりよいアレンジへの指針
  • 手持ちの機材だけでワンランク上の仕上がりにするノウハウ

・学生、ニート向け

若干安くしていますのでご安心を!

 

有り余る時間でたくさん音楽をできる人向けです。

音楽で少しでもお金を作りつつ、セミプロ以上になるための人生設計を、ゆる~く提案しています。

  • 安価な機材のみで仕上げる方法
  • 安くて本当に高性能な厳選プラグインの紹介
  • 音楽スキルを収益化
  • ニートではなく「音楽家」になるために

・(初級者向け)

基本的に初心者向けは有料レッスンを行っていません

本を読めば身につく程度の基礎理論は、有料レッスンではなく本を読んで習得するべきだと考えています。

 

あなたの街にあるピアノ教室が小学生を教える時、一般的にその内容はほぼ無いです。彼らがやっていることは『褒める』『毎回通ってくれるようにする』という初歩の初歩でしかなく、とてもじゃないですが「音楽」ではないです。そういう「音楽」以前のことに、私も時間を使いたくないです。

 

そこで、初心者の人には、まず「1日8小節のミニ作曲を習慣づけること」を紹介しています。

 

eki-docomokirai.hatenablog.com

(この方法を紹介している講師はわりと居ます。一般的な方法論です。)

8小節でも立派な作曲です。1ヶ月で30曲、土日を休みにしても1週間で5曲。1ヶ月を4週間として計算しても、1年で200曲を越えます。

 

そういう生活を続けて、ゲームをやっている時間より音楽をやっている時間の方が多くなってきたら、有料レッスンで添削をしてもらいましょう。 

 

■基礎理論(コード、楽譜の読み方、楽典)

基礎理論については基本的にレッスンを行っていません。

今の時代、ネット情報と安い書籍だけで余裕で独学できます

ただし、ネットの個人記事は間違いが多いので80点程度だと思っておいてください。必ず1冊は本を買いましょう。

これは良い本だなと思った書籍は下の記事にまとめてあります。

eki-docomokirai.hatenablog.com

■音大入試対応(和声、ソルフェージュ等)

受験用のスキルについては、責任を持てませんので全てお断りしております。

私が教えているのは受験対策ではなく実践用の和声です。実際のクリエイティブな音楽技術では入試は通れません。受験用の技術は受験対応の講義をしている人に依頼してください。 

私がやっている「聴音」も入試のための聴音ではありません。楽譜制作のためなどに行う「耳コピ」は、聞きやすく作られた聴音課題とは根本的に異なるスキルが必要です。 

--------------------

■レッスン料金の振込について

ここには口座名等は記載しません。

レッスン希望者にはお伝えしています。

 

昔は学生さんなどは後払いでもOKとしていましたが、未払いが頻発したため例外なく先払いのみとしております。ご了承願います。 

■連絡先

お気軽にお問い合わせください。

 

docomokiraiあっとgmail.com

Skype ID、docomokirai

https://twitter.com/eki_

© docomokirai 2017 非常識な無断転載、商用利用ならびに音響DTM系のアフィリエイト広告を主目的とした非音楽的ブログでの利用を禁ず
レッスン案内はこちら。  寄付はこちら