eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

Cubase、高速アルペジオの耳コピ用マクロ

Cubaseのマクロ話。ゲームの高速アルペジオを完璧に耳コピする時にちょっと便利。ただしこれを使っていると全く上達しないので注意な!

f:id:eki_docomokirai:20200520122001p:plain

(2020年8月7日更新)

 

■概要な

短いリピート範囲をワンタッチで前後に移動するマクロです。

高速アルペジオを正確に耳コピしたい時の最終兵器です。

なお、マクロはCubaseの最上位版(Pro)のみの機能です。

Artist、Element等の廉価版では使えません。

 

マクロを使わなくても下画像の赤い部分をドラッグするとサイクル範囲をドラッグできます。

f:id:eki_docomokirai:20200807221618p:plain

ドラッグ反応する領域が極めて狭いので操作を誤爆しやすいですが、一応可能です。

■実装な

f:id:eki_docomokirai:20200520121852p:plain

最後に「左ロケータ-へ移動」がありますが、無くても良いです。どうせ高速ループ再生する作業なので。 

■バグな

(Cubase9.5)

再生中だとバグる。1小節単位の選択などに強制的に切り替わってしまいます。

停止してから実行しましょう。

なお、「停止」を先頭に組み込んでも回避できないのでバグ挙動です。

Cubase10以降ではできるかもしれません。

■注意点な

・逆にプロ向け

こういうチーティングはカラオケデータ職人など、短時間で完璧な完コピをしなければならない採譜職人向けです。

初心者は絶対に使わないでください。音を聞き取る能力が全く育ちません

 

 ■宣伝な

こういう話を山ほど書いてるマニア本があるので、興味がある人はどーぞ。

eki-docomokirai.hatenablog.com

書籍としてはかなり高いですが、元々はもっと高く売っていた情報集なのでお得度は高いです。 執筆当初の予想を遥かに上回る売れ行きで、いまだにロングテールで売れ続けています。(割引等、一切行ったことはありませんし、予定もありません。良い物は安くしなくても売れるんです。)

デフォルト設定のままCubaseを使っている人なら「俺今まで何を苦労していたんだろう」と痛感し、愕然とする内容だと断言できます。 

■レッスンな

なお、ロジカルエディタとマクロについての質問はメーカーのヘルプでは一切行ってくれません。そこの需要を満たすレッスンを昔から個人的にやっているんです。それをまとめたのが上の本です。

個人レッスン(有料)では、あなたの制作スタイルに応じてショートカットとマクロの指導も行っています。

「こういう操作をすることが多いんだけど、もうちょっと便利にできないか?」というお悩み相談があったら、docomokiraiあっとgmail.comまでどーぞ。 

eki-docomokirai.hatenablog.com

■関連記事 

eki-docomokirai.hatenablog.com

 

eki-docomokirai.hatenablog.com

 

 

© docomokirai 2017 非常識な無断転載、商用利用を禁ず
レッスン案内はこちら。  寄付はこちら