eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

Cubaseスコア備忘録。クレシェンド記号関連

Cubaseスコア備忘録。クレシェンドあれこれ。

スコア編集はCubase11で大きく変わるので、そろそろ小技をフリー公開していくかも。

(2020年11月16日更新)

 

■の前に

Cubase7系~9系までの話です。スコア機能はバージョンによって細部が変更されていることが多い機能なので、あてにしないでください。

Cubase11からは大幅に刷新されているので、たぶん使い方が大きく変わっているはずです。なお、私はCubase11を使う予定はありません。もう数年待って13あたりで買い換える、かも、という予定。

■次の段にまたがるクレシェンド線

・できることと、できないこと

「段をまたぐ」ことはできます。 

・できないこと

ただし、「ページをまたぐ」ことはできません

テキスト末尾のライン、メリスマ線などはできない。

 

■手順1

ページモードをやめれば良い。

が、楽譜を作るということはページ印刷して出力するのだから、そもそも面倒くさい。

f:id:eki_docomokirai:20201116030049p:plain

■手順2

ページモードでの行い方。

 

長い記号を作って、段の末尾からはみ出すように移動する。

f:id:eki_docomokirai:20201116025808p:plain

移動すると下のようにバグった表示になるが、大丈夫。

f:id:eki_docomokirai:20201116025816p:plain

表示を更新すれば適切な分割表示になる。

f:id:eki_docomokirai:20201116025824p:plain

最後に高さを修正して終わり。

f:id:eki_docomokirai:20201116025839p:plain

 

 

 ■クレシェンドに関するTIPS

カーソル(+Ctrl)で左右移動、伸縮ができます

ただし、グリッドとは無関係です。

ナッジとは無関係です。

ロジカルははできません。

 

© docomokirai 2017 非常識な無断転載、商用利用を禁ず
レッスン案内はこちら。  寄付はこちら