eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

Diablo2。Mephisto対岸焼きのうまい方法

Diablo2、ゲーム話です。Act3のボスMephistoを安全かつ高速に倒す方法として知られている、いわゆる「対岸焼き」のちょっと良い方法について書いておきます。

 

■Durance of Hate 3Fへの道

これはもう常識なので割愛。

最初の部屋の出口の向きに対し、左向きに侵入する部屋が正解です。

壁に左手をつけて進めばOKです。

 

ただし「ねじれ構造」になることがあるので、そういう場合は逆周り(右手を壁につけて進む)をした方が速いです。

 

応用的なマッピング手順として、まず一直線に突き当りまでテレポートしてから右手をつけて反時計回りに、というやり方もあります。ターン回数が少ないので事故率を低減できる方針です。これも説明は割愛。気が向いたらそのうち書くかも。

 

■長老の誘導

長老と戦うのは時間の無駄です。全てスキップし、メフィストのみを狙うことで時間対効率を上げることができます。

中央入り口に入ったら、中央通路にいる長老を引き出して、右へ。

この時に蛇行してゆっくり確実に引っ張る。下図参照。

f:id:eki_docomokirai:20181226210512p:plain

f:id:eki_docomokirai:20181226210514p:plain

f:id:eki_docomokirai:20181226210516p:plain

長老は呪文詠唱や中間距離を保とうとするアルゴリズムになることがあるので、待つことが重要です。ただし、待つ時に止まっているとhydraの直撃を受けるので蛇行する。

 

この行動によって右の部屋に長老たちををまとめることができるので、左を使ってメフィスト戦に専念できる。

 

■Mephistoの誘導

対岸焼きには様々なポジションがありますが、もっとも優れているのは「中央寄せ」です。赤ポータルの行き止まりに誘導することで、こちらからのMeteor&Fire Ballが全ヒットします。

f:id:eki_docomokirai:20181226210523p:plain

上図の位置取りになれば通常の対岸焼きの半分くらいの時間で倒すことができます。メフィストが動き回るスペースが無いから全ての攻撃が絶対にヒットします。

 

・赤ポータルへの誘導

赤ポータルにつながる半円形の地形は妙な引っかかりがあります。

これを回避するために「少し左」を意識します。

f:id:eki_docomokirai:20181226210518p:plain

 

下図。右寄せになると、先程誘導した長老のいる右部屋になってしまい、対岸焼きどころではありません。

全弾ヒットの中央がベスト。妥協で左です。

f:id:eki_docomokirai:20181226210520p:plain

 

中央寄せができたら間合いを調節。

よく知られているとおり、メフィストの全身が画面に出ていない限り攻撃を行うことができません。

f:id:eki_docomokirai:20181226210523p:plain

・対岸焼きの誤解

ただし、この「全身が画面内」は誤解されています。

傭兵やdecoy系、他のプレイヤーから見てMephistoの全身が見えていると、通常通りの攻撃を行ってきて、流れ弾が飛んできます。つまり傭兵を使わないのが対岸焼きを成功させる最大のコツです。

 

ということは傭兵にRW Insight等を装備させて支援してもらうことを放棄するということ。

勘違いしている人が多いようなのですが、傭兵は邪魔になることも多いです。

特定の狩場を重点的に回す場合には「傭兵無し」を前提にすると良いでしょう。

 

・対岸焼き特化ビルド

中途半端にあちこちの狩場を回ることもやめれば、序盤からのトレハン活動は一気に安定します。ある目的に特化したビルドで、1箇所での狩りを継続することがDiablo2最大のコツです。

そういう活動をする時に便利なのが、不人気ビルドのFire Sorcです。対メフィストにおいて圧倒的に有利ですし、傭兵がそこそこの火力を持っていればHell Rune Run(ボスがFI CI)も容易です。

 

気分であちこち行って楽しみたいなら、収穫アップについては諦めましょう。

© docomokirai 2017 非常識な無断転載、商用利用を禁ず
レッスン案内はこちら。  寄付はこちら