eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

備忘録。エレコムマウスアシスタントの使い方

備忘録。バックアップ、トラブル回避、応用的な使い方など。

f:id:eki_docomokirai:20200903161204p:plain

(2020年9月6日更新)

 

■過去記事

エレコムの8ボタンマウス、M-XGM20DLをオススメする記事。

eki-docomokirai.hatenablog.com

過去のバグについては別記事にまとめました。

現在は必要ないはずですが、残しておきます。

eki-docomokirai.hatenablog.com

■ドライバ、ユーティリティのダウンロード

www.elecom.co.jp

https://www.elecom.co.jp/support/download/peripheral/mouse/assistant/

Windows用DLページはこちら。(直行)

https://www.elecom.co.jp/support/download/peripheral/mouse/assistant/win/

■設定のバックアップ

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\ELECOM\MouseAssist5

にある

VID056ePID00e6.xml

が設定ファイルです。

f:id:eki_docomokirai:20200903160925p:plain

名前入ってるけど別にいいや。

xmlエディタで内部を編集できる

www.xmleditor.jp

・個別の設定

<profile>から</profile>までが個別の設定です。

これらは外部にテキストファイルで保存できます。

必要に応じてxml内にコピペして再利用できます。

もう遊ばないゲームの設定などは外部に逃がしておくと、設定数が減るので管理しやすくなります。

 

下は一例です。

f:id:eki_docomokirai:20200903160306p:plain

f:id:eki_docomokirai:20200903160317p:plain

 

・順番の入れ替え

同様に<profile>から</profile>を入れ替えることで、表示順序を変更できます。

頻繁に使うものを上に移動しておくと、トラブル時に便利です。

■マウス買い替え時

同型、サイズ違いモデルの場合、プロファイルはそのまま使えます。

が、まれにバグります。

買い替え直後には、各種アプリケーションに対する挙動を確認するべきです。

■トラブル解消

アプリケーションごとに設定が自動で変更されない場合、マウスアシタントを起動し、手動でプロファイルを変更すれば9割は大丈夫。

たまに起きるので、瞬時に起動できるようにしておくと便利です。

 

タスクバーに「ピン止め」しておくと、Winキー+数字で起動できます

ピン止めは、起動した状態でアイコン上で右クリックし、「タスクバーにこのプログラムを表示する」。

f:id:eki_docomokirai:20200903162324p:plain

f:id:eki_docomokirai:20200903162110p:plain

Winキーは基本的に不要だけど、こういう便利操作を使うようになると、不可欠な便利キーになります。

 

・致命的なトラブル

ごくまれに、どうやってもプロファイル変更ができなくなります。

再インストールしてもダメでした。

このトラブルはマウスを同型シリアル違い(=買い替え)に変更した時に一度だけ起きました。

 

状況についてメモ。

設定Aが欲しいのに、どうやっても設定Bになってしまう。

設定C~他は正しい。

この場合、上書き適用されてしまう設定Bを外部に逃がす(=削除する)ことで綺麗に解消された。

■その他、プロファイルのバグ解消法

 なるほど。次回バグったら試してみよう。

© docomokirai 2017 非常識な無断転載、商用利用を禁ず
レッスン案内はこちら。  寄付はこちら