eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

Cubaseのメモ方法各種

Cubaseのちょっと便利機能「ノートパッド」のお話。

f:id:eki_docomokirai:20200506154603p:plain

(2020年12月13日更新)

 

 

Cubaseのメモ機能

何種類かの方法でDAW上にメモを残すことができます。

 

・プロジェクトへのメモ

かなり古いCubaseからついている機能です。

 

プロジェクト全体に対する大量のメモはこっちが便利。

歌詞メモ、オーダー、締め切り、連絡先などのメモに。

f:id:eki_docomokirai:20200506153116p:plain

ツールバー>プロジェクト>ノートパッド」

 

・ミキサーのメモ

最近のCubaseに追加された機能です。

f:id:eki_docomokirai:20200506153113p:plain

画面上部の「ウィンドウゾーンコントロール」から表示します。

これが出ていない場合は、ミキサー画面上部の空白で右クリックして、操作ボタンを出してください。(位置カスタマイズもできます。詳しくは拙著『Cubaseカスタマイズの教科書』にて。)

f:id:eki_docomokirai:20200506154016p:plain

ただし、メモできる文字数は少ないです。

もし使うなら、自分なりの記述ルールを決めた方が良いでしょう。

 

・古いCubaseを使っていて、ミキサーメモ機能が無い場合

メモ用プラグイン(Meldaフリー等)を使う方法も一応あるけど、日本語対応していません。

www.meldaproduction.com

また、当然プラグインを開かなければならないので、実用性は極めて低いです。

・トラック名にメモする人は非常に多い印象

ある意味最強。

f:id:eki_docomokirai:20200506154603p:plain

トラック名にメモするのは、基本操作の延長で使えるので便利です。

が、これも文字数が非常に少なく、実用性は低いです。

 

でも最もシンプルな方法なので、新しい操作を覚えたくない人にとっては最強のメモ方法だと言えます。

 

■ノート単体にコメントを書く

Maustopia氏の記事に誘導。

www.maustopia.com

tip4 : 個別のノートにコメント記載する」の項目をどーぞ。

f:id:eki_docomokirai:20200522182206p:plain

ただし、スコアを使う場合には後で削除に手間がかかったり、見落としてゴミが入ることがあるので要注意な!しかもコメントのフォントがノーテーションフォントになってしまうので、音符に対する注釈には使えません。

f:id:eki_docomokirai:20200522182337p:plain

 

■紙とペン最強

もっと最強なのは紙とペンですよ。まじで。

使いやすい実紙のメモ帳は絶対に常備しましょう。

レッスンでも必ず紙とペンを用意するように指導しています。

なんでもPC上、デジタルでやろうとするのは間違っています。

 

PCとDAWが起動するまでの時間で、この後やるべきことをチェックできるメリットは大きいです。もちろんバウンス等の処理待ち時間でtodoチェックをすることもできます。

 

もし録音時の情報などをメモすることが多いなら、エクセル等でひな形を作って大量に印刷しておくべきです。他の人に引き継ぐ時などにも完璧な情報伝達ができますし。

 

■何よりもワークフローを確立すること

メモは目的ではありません。手段を補佐するツールです。

優れたメモ術を身につけることは、腕のいいアシスタントや有能な秘書を持つことに相当します。

 

メモを含めたあらゆる手順を洗練させていくことで、あなたの音楽はより優れラものになり、少ないストレスで創作活動を持続できるようになります。

たかがメモ、されどメモ。

敏腕ビジネスマンが手帳を大事にするのと同じように、優れた音楽家としてのメモ術を研究しましょう。

 

 

音楽制作における「誰でもできて、絶対役立つメモ術」については有料レッスンで伝授しています。

 

© docomokirai 2017 非常識な無断転載、商用利用を禁ず
レッスン案内はこちら。  寄付はこちら