eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

Cubase備忘録。スコアのページテキスト編集

ページテキスト編集に関する個人的な備忘録です。不確かな除法が多く含まれます。極めてバッドノウハウです。

%p移動はバグが多いです。基本的な使い方などについては一切書きません。

f:id:eki_docomokirai:20200914090513p:plain

(2020年12月3日更新)

 

■ページテキストのライン処理

・方法1。ラインを使ってブランクを生成する

下に表示するページ連番の下にマージンをつける方法、その1。

空白スペースのテキストを%pのさらに下に配置する、という方法。

f:id:eki_docomokirai:20201203105808p:plain

f:id:eki_docomokirai:20201203105817p:plain

メリットはマウス移動を使わないので、必ずセンターに設置できること。

なお、空白のオブジェクトはどうやっても選択することはできなくなる。

もしかしたらmusic.mmlでいけるかもしれないけど、面倒だし無意味なので調査していません。

・方法2

Altを押しながら移動すれば全てが移動する。

f:id:eki_docomokirai:20200914090513p:plain

念の為、他のページでも正しく移動されているか確認すること。

f:id:eki_docomokirai:20200914090852p:plain

ただし、この方法だと稀に「ライン指定したページテキスト等」が全て移動してしまうバグが起きる。

下は作曲者名などの位置が吹き飛んだ状況。

f:id:eki_docomokirai:20200914092137p:plain

(ライン指定をしていない「トラック名(左上)」と「曲名(中央上)」には影響が無いことも確認できる。)

 

ライン指定のオブジェクト位置を修正しよう。

f:id:eki_docomokirai:20200914092435p:plain

要するに問題を引き起こす「ページ数」をオフセット位置に入れた状態でテンプレ保存すること。どうせ左右交互はできないんだから、中央下で良いと思うよ。

今後は正しい状態でページ数が配置されたプロジェクトを流用すること。

 

なお、今回の事故が起きたのは、元々別の作業をしていたProject上でアレンジ作業まで進展してしまったため。普段のスコア制作を前提とした制作の時には、異なるテンプレから開始しているのでこういう問題は何年も見ていなかった。で、久々に遭遇したら「どうやって直すんだっけ?」となったので、このブログ備忘録を書いている。無様ですね。

■プロジェクトレイヤーのページテキストなのに他のトラックに反映されないバグ

特定のトラックにページテキストが挿入されない。

明らかにバグです。わりと昔からずっと同じ状況です。

--------------------

解決方法は、

  1. 当該ページテキストを全て削除してやりなおす!
  2. ページテキストが入らなかったトラックでページテキストを挿入する。
  3. 他トラックで表示を確認
  4. 全てのトラック、全てのページで徹底的にチェック
  5. OKなら二度とさわるな!
  6. 正常な状態で印刷(=PDFに出力)せよ!

完全にバッドノウハウです。ありがとうございます。

--------------------

おそらく「トラックID順」に関連していると思われる。

挿入したトラックの順序を入れ替えたりするとバグる。(ことがかなり多い)

そのトラックにページテキストが挿入されないので、もう一度挿入すると、他のトラックで重複してしまう。

 

■レイヤー不良

入力後にレイヤーを変更することはできない。

入力前に右クリックするなり、諸設定を変更するなりして、とにかくレイヤーを正しく決めること。

f:id:eki_docomokirai:20200914091845p:plain

 

© docomokirai 2017 非常識な無断転載、商用利用を禁ず
レッスン案内はこちら。  寄付はこちら