eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

Diablo2の最終攻略チャート。Dkey錬金と臓器売買。

ゲーム話。Diablo2。自力プレイでLadder期間中に超級Rune Wordまで到達できるチャートの話。増え続けるHRが世界を歪める!

f:id:eki_docomokirai:20190513123144p:plain

(2022年5月10日更新)

 

■diablo2 resurrectedでの適用について

2022年2月現在、私はD2Rをやっていません。

この記事はD2X末期のものです。あなたが今やっているD2Rのために読んでも無意味かもしれません。

 

Diablo2経済は極めて流動的です。究極的に言えば相場など存在しません。

この記事に書かれていることは、D2X末期のBotterだらけの世界の話です。

 

この記事を踏まえた上で「ここを修正すれば現在のD2Rでも使えるよ」というスタイルで最新世界に対応させて行く人が現れることを期待しています

 

記事内容が「間違っている」「古くて使えない」「ゴミ記事」と罵るだけなのは、受け身のプレイヤーでしかありません。攻略情報とは誰かが書いて、更新されていくものです。

 

・@syanbou鬼軍曹レポート

むしろbotter抜きでも巨額経済が回ることが不思議!

 

587という数字に「約」をつけた貴様は模範的な効率厨である!センパー・ファイ!

 

他にもご意見があればコメント欄等でよろしくお願いいたします。

■diablo2 resurrected知人からの続報

2022年5月10日現在、D2R 2.4 Ladderでも「普通に通用している」とのことです。

 

--------------------

以下、過去記事まま。

--------------------

■概要

完全引退に際し、究極とも言えるレベルの超効率プレイ方法を公開します。

これは「効率厨プレイ」です

これは完全に価値観ばぶっこわれた腐れ貴族の生活の話です。

 

「こんなのハクスラ全否定だ!」とか「自分で拾わないとゲームじゃない!」と思う人はDiablo2のプレイスタイルの自由度を否定していることになります。

ワイワイ楽しく一喜一憂したい人はこの先を読まないでください

 

なお、言うまでもなくdiablo2 resurrected以前に書かれた旧オリジナル版Diablo2の話です。D2Rで通用しなかったとしても苦情は受け付けられません。もっと優れた方法があるならご自身でブログを書けば良いと思います。

 

■Ladderのロケットスタート

Hell到達までの高速チャートについては過去記事を参照してください。

eki-docomokirai.hatenablog.com

火罠アサシンでスタートし、2人目以降に鍵ラン特化キャラ。というチャートで行くと、1日数時間のプレイでも早ければ1週間程度で鍵ランを開始できます。

重視するのはとにかく先に進むこと

ノーマルやナイトメアで粘ってトレハンではなく、「先に進めばちょっとは良いものが必ず手に入る」ことの重視。で、そのくらいの装備があればドリルの先端が岩盤に突き刺さる、という方針です。具体的に言うと、ナイトメアのシェンク(ACT5の1つ目のWP付近)まで行ければ、必ずヘル序盤を歩ける装備が整います。

その最低限の進め方では「どこでも行ける万能キャラではなく、得意マップで徹底的に高速回し」だけを考えること。(たとえばトラビンカルやシェンク。)

あとはトレードで資産増やし、腐れ貴族の仲間入りをします。

--------------------

以下、DKey錬金チャート詳細。

--------------------

■Key売りチャート

Keyチャートとは通常プレイで最も重視されるMF(Magic Find)を放棄して全ての収入をキーから得るという変則的なプレイ方針です。

「え?MF無しとかド素人ですか?」

と思う人もいるはずだけど、実はDiablo2の最終状態ではMFが不要になります。

 

闇金ウシジマくん』に登場するモデル志望の若者のように、世の中と戦う武器をファッションだと考えるなら洋服は何より重要です。しかし、御存知の通り世の中のほぼ全ての人は最低限の服だけでも生きています。

それどころかガチ金持ちは服装に無頓着にさえなります。

MFとはファッション情報のようなものです。無くても金持ちになれます。

 

すべての敵を倒しなが歩く人もいます。

特定の敵以外を無視して走る人もいます。

 

Diablo2をワンチャンドロップのためにMFを上げて歩く人もいます。

バールを回す人もいるし、ACT3の箱からSOJを出すことを狙う人もいます。

他人のドロップを盗むことを「攻略」「効率」と呼ぶ人もいます。

 

それすら不要な生き方をしている人もいるというだけの話です。

腐れ貴族はMFすら捨てて、Key、Organ、Torchだけを回しています

 

--------------------

 

「Key」というのはDiablo2のエンドコンテンツへの入場権「Key of Terror、Key of Hate、Key of Destruction」の3種類の特殊アイテムのことです。

 

上級プレイヤーはこのKeyを使って、隠しボスを倒して「Torch(トーチ)」というアイテムを手に入れています

トーチには大きな可変値があるので、廃人は「トーチガチャ」をして暮らしています。

そのためには無数のKeyが必要です。無数というのは、本当に無数です。数百、数千という数を本当にあっという間に消費する世界だからです。まさにガチャ。

(なお、早い人は開始直後からチームでクエストを進行させて、1日目でヘルクリアはもちろん、トーチまで取っているという話さえ聞いています。すごいですね。)

 

一方、Keyは割と早い段階、Hell ACT1中盤から入手が可能です

このギャップを狙い撃ちにすることで早期から莫大な収益をあげるのが「Dkey錬金」です。

 

--------------------

 

Key売りによって収益をあげて装備を整えたら、BaalやCowを一切無視して一気にエンドコンテンツの世界に入場します。(一度もBaalやCowをやらずにEnigma等の超級RWを作ることができます。)

Key売りで資産を増やし、装備を整えて「Organ」も自力ゲットできるようにして取り扱い商品にします。

KeyとOrganを素早く入手できる「特化ビルド」を使用するので、一般的に言われている「MFが大事。BlockとResistsは最大値を!」という考え方を一切放棄することになります。

 

このチャートにより、未経験でも1日数時間のプレイで1日1Ohm可能です。なんかうさんくさい転職広告みたいですねこれ。

f:id:eki_docomokirai:20190513123140p:plain

人脈(※後述)を使えば1日1Berも可能です。

見よ。これがエスポワールのリピーター組!の超資産だ。これが成功者!

f:id:eki_docomokirai:20190509030008p:plain

もちろんLadder期間途中での資産です。

札束で叩けば何でも買える!!

これを見てもまだBaalやPitなんてチマチマ回しますか?

「ワンチャンある」なんて言ってる場合じゃありませんよ。 

 

なお、上画像には最上級のZodルーンがありませんが、上級者なら誰でも知っているとおり最上級のZodルーンよりもそのちょっと下のJahやBerの方が価値が高いです。この「最高位が最強ではない」というDiablo2のゲームバランス設計は本当に見事だと思います。

 

■「DKey錬金」とは何か?

まず、Diablo2の商品ヒエラルキーを模式図で解説。

DKey錬金は右上のオレンジ部分を指します。

昔ながらの掲示板トレーダーなど、多くのプレイヤーが属しているのは左下の「Gem界」です。「それは10PGemで買えるよ」という指針で動いているプレイヤーの世界です。

f:id:eki_docomokirai:20190526045945p:plain

(訂正。複数Organから直接Anniにいけます。複数回取引済み。)

 

覚えて欲しいことはただ1つ。

「あなたの見ている世界を変えることです!」

(啓蒙セミナーのテンションで。)

(『闇金ウシジマくん』より)

 

PGem集めのセコいトレードや、偶然拾った現物に依存する通常プレイではHRsへの道は遠いということです。遠い?いや、違うか。「理論的には届く」けど「現実的には届かない」と言った方が良いですね。パチンコ玉がすべて当たりになればというタラレバです。届きません。それを「ワンチャンある」と言うならご自由に。

 

貧乏人が自販機の下から100円玉を拾って「儲かった」と言っている程度のお粗末な稼ぎではどんなに努力しても無意味です。運良くノーリスクでゲットできたら嬉しいのは確かですが、あまりにも効率が悪いと言わざるを得ません。確かに拾う1秒の動作だけで100円なので1分6000円、1時間36,000円、1日8時間で288,000円という単純計算になりますが、それは絶対にありえません。そういう計算を皮算用と呼びます。

 

そこで必要になるのがDiablo2の第2の遊び方「トレード」です。

が、これも「運良くゲットしたものを、運良く高く売る」という二重の運頼みではなかなか収益に繋がりません見聞きするトレード情報の多くがパチスロでたまたま勝った話のような偶然の話ばかりなので、多くのプレイヤーがギャンブラー的な思考に支配されているのは誰もが知っていることです。

 

たとえば「タル鎧はISTの価値があるよ」という言葉。

Tal Rasha's Guardianship - D2XSpoilerJ Wiki*

理想的な売れ方をすれば確かにタル鎧はISTを越えます。が、タル鎧を欲しがっている段階の人はISTを支払えませんし、ISTを支払える人はすでにタル鎧を持っています。wikiにも書かれているとおり、タル鎧の実売はせいぜい1Pulです。後述しますが、このチャートではKeyを1Pulで売り、それは10分で1個拾えます

10分毎にタル鎧を拾っている状況を考えてみてください。狂ってるでしょ?10分が言い過ぎだと思うなら10倍にしても良いですよ。100分で1Pul、100分でタル鎧。1日2時間プレイで毎日タル鎧ですよ。ありえないじゃん?つまりタル鎧は実は高級品ではなかったんです。

 

以上から「金持ちはタル鎧を商材にしない」ことが見えてきます。

タル鎧を拾うための行動は金持ちへの道ではないとわかったので、別のことをしなければなりません。

タル鎧にすら興味を示さない金持ちが何を欲しがっているか?

それはトーチです。トーチを出現させるのはKeyです。

だからKeyを集めます。

そしてKeyはMFを必要としません。

 

--------------------

 

戦略としてはとにかく金持ちだけを相手にしましょう

Diablo2における金持ちとはBotterです。

だからBotterでも確実に欲しがる商品をメインにするのがベスト戦略です。

いつか売れるかもしれない中級アイテムやセットアイテムは倉庫を圧迫するだめです。すべてゴミなので捨てましょう。タル鎧も捨ててしまいましょう。倉庫にあるキープアイテムもすべて捨てましょう。そうすれば普通のプレイには引き返せなくなるはずなので。

 

MFを捨てて、Key特化ビルドを構築しましょう。

要するに高速移動と高ライフ、死体処理です。

倉庫キャラはすべてKeyを持たせるためだけに使います。

 

知識も刷新しましょう。

いらんアイテム知識より、Keyの出るマップに関する知識です。

 

■第1段階「DKey入手特化ビルド」

Torch獲得のために必要なKey3種のうち1つ、Key of Destructionの獲得は通常の「強い万能ビルド」でさえ即死級の攻撃を受け切る必要があるため、半端な万能BotはDKeyを安定して回すことができません。(すべてのBotterが同じ装備というわけではありませんが、うまく作られたBotでもDKey戦に失敗することが多いようで、安定感重視のためにDKeyをスルーしていることも多いようです。)

しかし、防御とLifeを重視&死体処理(死体消し)が可能な装備をすることでDKeyの獲得は逆に最も簡単になります。

そしてこのビルドは思いのほか安価で構築できます。

  • VIT/Life超高め、DEX/Blockは一切不要(装備に必要な最低限のDEX)
  • DR%のある装備
  • FCR
  • FRW
  • CB
  • Nature's Peace(死体処理)最重要
  • 傭兵無しを試す

具体的にどの装備品が必須、というのは一切ありません。(信じがたいほど弱い装備だけでDKeyを回す人さえいます。)

傭兵は邪魔になることが多いので、傭兵のInsightによる回復をあてにせず、素直にポーションを幾つか飲むスタイルがおすすめです。

Nature's Peaceは最も優秀な死体処理装備です。雑魚を倒した瞬間に死体処理ができるので、他のあらゆる死体処理方法よりも迅速です。この指輪を高価値だと思っている人は極めて少ないので、極めて安価でトレード入手できます。普通はもっと火力を出すための指輪を重視するので、募集していれば数日で手に入ります。

各装備品の募集価格は1Pul以上。

高くしてOKなので、我先にと売りに来てもらえる高価で買い取りましょう。どうせIst程度はすぐ取り戻せるので問題ありません。スピード重視で買い取りましょう。

・Key集めに向いているビルド

言うまでもなくテレポートできるソーサレスは速いです。特にTKeyとHKeyでは間違いなく最速です。

ただし、DKeyではかなりの装備が無いと苦戦します。

 

ハンマーディンはチャージ移動を特訓してください。良く練習すればテレポートと遜色ないスピードで移動できるようになります。

総合的なスピードは落ちますが、ものすごい戦力と死体処理に有無を言わせて速い段階からニーラサックを狩り、DKeyに手が届きます。

 

しかし、以外なことに、最も速い段階からDKeyに手が届くのはバーバリアンです。

リープでニーラサックに突撃し、Howlでザコを散らばらせながらニーラサック本体だけと戦うことができるので安定感もあります。ニーラサックまでの移動はテレポートできる杖やアミュレットを使い

総合的なアイテム知識が必須になるので上級者向けです。バーバリアンはIKを使うものだとか思っているレベルではとてもできない変則的なビルドが必須になります。

 

もちろん他のクラスでもDKey回収はできますが、とにかく早い段階からものすごいスピードで回し続ける必要があるので、「回れる」ことと「速く回せる」の差については忘れないでください。目安としては速い人はニーラサックを倒すまで平均1分ほどです。

 

・ビルドの準備資金

最初の資金はHell Act1(Tower)でTKeyを入手し、1Pulで売って初期資金を作ります。数個のPulでDKey特化ビルド用の装備は整います。高級装備は一切不要です。

DKeyさえ安定入手できるようになれば、このゲームは半分以上終わりです。

 

・Tkeyを起点とし、全てを手に入れる!

DKeyを安定して集めるのは実際きついです。

装備が足りないなら無理をせずにTKeyを回します。徹底的に。

 

Tkeyは初期資金のためだけではなく、HKeyやDKeyとの交換も可能な「エンドコンテンツ通貨」です。

 

はい、ここ大事。

DKeyは「TKey HKey」と交換できます

 

・Keyの交換で「3keyset」を作る

この交換を使ってTKey、HKey、DKeyの3種類(x3)の合計9本のキーを揃えれば「3Keyset」という大きな価値をもつ『役』が成立します。この「3Keyset」はトレード価値がさらに高くなります。

 

--------------------

 

序盤は3Tkey=1DKeyという高いレートになることもありますが、それでもたった3Tです。損した気分になるかもしれませんが、3Keysetがそろえば1Istです。

Istを得られるということは、上級装備品をトレードで購入できるということです。

Istの安定確保ができたら、自らUberを倒せるSmiterを作り、次の段階に進みます。

 

ここまで、自分で拾っているのはTKeyのみ。

つまり、Hell Act1中盤を回せる戦力があれば、それだけでコンスタントにIstを得られるということです。

装備とビルドは伯爵夫人を倒しやすい属性を集中的に固めるだけで良いです。

物理無効とか苦手なものが出たら、無理せず部屋を立て直し。数回に1回成功すれば良いや、というゆるい気持ちで継続しましょう。

TKeyの出現率はだいたい1/14とされているので、20回やって2本ゲットできれば十分です。

浮気して便乗バールランに乗っても、結局何も拾えずレベルだけ上がって虚しいだけでしょ?その時間で確実に夢に近づくんですよ。

 

・相場は無い

Ladder初期から末期まで、全ての時期において「3Keysetは1Ist」以上の価値です。早ければ、あるいは金持ちを捕まえることができれば1Vexを狙えます。が、高く売ろうとして粘っていても序盤の加速ができないので、安くてもどんどんルーンに換金し、そのルーンで装備品を買ってスピードアップした方が良いです。「いつか売れる」は売れません。今売りましょう。

この「3keyset相場」については様々な情報が聞こえてくるかもしれませんが、誰の声にも耳を貸す必要はありません。「自分は1ISTで売る!」と決めたなら、それを徹底するのが最高効率です。なぜなら情報を持ってくる人は、相場操作を狙っているからです。

相場が云々と言ってくる人がいたら「あぁ、こいつパチスロで3万勝ったとか、1日8万稼げるって話をしてるんだな」という程度に思っておいてかまいません。

 

Diablo2におけるトレードの原則は3つだけです。

  1. 売りたいなら安く売る。
  2. 買いたいなら高く買う。
  3. 「いつか売れる」は売れない。

考えているヒマがあるならKeyに走れば良いんです。継続しているだけで遠からずIST程度なんてゴミ扱いできるようになるんですから。

 

値切りを楽しみたいならお好きにどうぞ。

 

・TKey資金で装備を整え、DKeyを自力で取る

コツコツくりかえしたTKey資金で、上述のDkeyビルドをします。

死体処理等があれば成功率が一気に上がるので、火力アップよりNature指輪を最優先

DKeyは100%成功させるビルドにするのはなかなか大変です。でも、数回に1回成功していれば十分な効率なので、あせらず行きましょう。

例えばDKeyハンターをソーサレスにしているなら氷無効は苦手なはず。苦手な敵で10分かけるくらいならリセットしてしまいましょう。時間をかけたこととドロップ率に相関関係はありません。DKey特化装備が固まるまでは楽な敵配置で3回に1回成功している程度で十分です。

そこを考えると、ハンマーはもちろん、バーバリアンやネクロをDKeyハンターにした方が、初期から安定感を出すことができると言えます。ソーサレスは意外と苦戦します。

なかなかDが安定しないなら、TKeyとHKeyも回せばストレスも少ないでしょう。(THはDにトレードできますし。)

こうして3Keysetをコンスタントに確保できるようにします。

・キー取引専用倉庫キャラを用意する

3Keysetを買い付ける客は、上述のとおり「無数のKeyを欲しがっている」ので、3Keysetを常に複数持つようにしましょう。そのためのキー取引専用倉庫キャラを準備しましょう

1キーで縦2マス。TTT、HHH、DDDの9個x2で18マス。これが1回の取引で必要なスペースです。だからメインに走っているキャラの余白ではまったく足りません。

・ヘル倉庫

ヘル難易度に出入りできる倉庫キャラがいると非常に便利です。

トレードがスムーズになります。

また、そういうスムーズなトレードを繰り返していると「こいつは会計が早い!」という高評価になり、リピーターを確保しやすくなります。

いちいちノーマル難易度のトレード部屋を開くとか言っているとお互いの時間を消耗してしまうことになります。

 

なお、ヘル倉庫を作る手段は当然ラッシュです。

ノーマル、NMの引率ならPul、Um程度。

通しで30分以内にやれる人ならIST程度の札束でひっぱたいてラッシュさせます。

キー取引の目安は「10分1Pul」なので、ラッシュ価格としても妥当ですね。

 

時は金なり。

 

・複数Keysetのトレード

羽振りの良い客なら10セットの3Keysetを一気に買ってくれることさえあります。

また、そういう客は友達になっておいて、溜まったら売る契約をしておきましょう。

 

あわててすぐに売らず、狂った数の在庫を常に準備しておくことで、1Istどころではなく、一気にBer/Jahなどとの交換さえ成立するようになります。

 

1キーセットで18マスなので、通常の取引では2セットが限界。

しかし、このセレブの世界では小汚い盗みをするような人はまずいません。

セレブは床にばらまいてトレードします

ただし、その際にはセット単位で固めておいておくのがマナーというものです。確認しやすい形にしておきましょう。

 

キー1本で1pul。それをばらまくのは恐怖を伴うかもしれませんが、セレブの取引はDiablo2のトレード機能の限界を越えているので仕方ありません。

なによりセレブは信用を失うことと、貧乏人だと思われることを最も恐れるものです。むしろ堂々と振る舞うことです。

 

そのキー在庫をもたせるために、アカウントのすべての予備キャラはキー倉庫となります。同時に数百のキートレードが起きても余裕で対処するくらいの勢いでOKです。(私は実際200個近いキーを一度にトレードしたこともあります。)

 

床トレードの際にセット数を管理しやすいように、普段から倉庫を整然と並べておくことを強くおすすめします。その整理整頓によるスマートな大規模取引は、相手に「こいつ慣れてるな」と思わせることができます。

ちょっとした空き時間があったら倉庫を整理整頓しましょう。

 

・第2段階「Organトレード」 

Ist程度がコンスタントに入手できる状態を確立したら、次はUberを倒せるビルドを作り、KeysetをOrganに変換できる段階へ入ります。

Uber特化ビルド(Smiter)を構築しましょう。Smiterに欠かせない幾つかの高級装備品はIstを数個持っていればすぐに購入できます

トレードの原則は「買う時は高く買う」です。ISTでドラクルなどを募集すれば最速で入手できます。「お前は阿呆か。Pulで買えるぞ。ていうか10PGemで買える。」などと勝ち誇った情報を持ってくる人は一生PGemでトレードしていれば良いです。彼らの目的は安く買うことでしかありません。自分は情報を持っていると初心者に自慢したいだけです。「緊急募集」の意味がわかっている人なら、「あぁ、この人は急いでいるんだな」と思うだけなのに、そこで安売り情報を言うのはプレイングの多様性を全く理解していない、真の意味でのDiablo2初心者です。

--------------------

Uberに勝利することで得られる「Organ set」は、Keysetとは比較にならない高価格で取引されています。

1Organ setでも最低1Vex~Ohm。

3~5Organ setなら最低でもLoで取り引きできます。

Loですよ、あのLo rune

つまり実質的に最終装備となるGriefが作れます。Griefの火力が手に入ればアレもコレもできますね。もし可変値が高いものを製造できれば、一気にBer/Jahにも手が届きます。

 

もちろんゲンナマ、最小6~10Organ set程度で一気にBerやJahと取引することも可能です。

とにかくこれで超級ルーンが飛び交うセレブの世界に入門できるわけです。

理論値としては6organsetでBerなのですが、タイミングによってはなかなかこの計算で買ってくれる人には出会えません。

やはりトレードの原則は「高く買い、安く売る」なので、売れる時に売ってしまいましょう。

同じ人と何度か取引していく中で少しずつ価格を買えていけば良いですし、必要以上に吊り上げてくる人だったら「ごめん、今日は在庫が無いんだ」とか「他の人に8setでBerで売れちゃった」とでも言っておけば良いです。本当に欲しいなら、時間を惜しんでいるなら「じゃあ7setでBerを払うよ」と言ってくるはずです。そういう言葉が出てこない人とは取引しなくなっていくだけのことです。

10organset=Berスタートで考え、最終的に6=Berを目指せば良いです。

 

--------------------

 

また、VexやOhmを両替トレードし、大量のIst(小銭)を手に入れます。

このIstで他人のKeyを買い集めます。

少々の損をしても構わないので、とにかく買い占めます。

 

つまり、一度でもVex Ohm等の運転資金を手に入れれば、その後は

ドロップ運任せにせず、毎日Uberと戦い、Organ・Key・HRを回す状態が構築できるわけです。

 

「Dkeyを元手に資金を作り、T/HKeyは買う。買い占めだ・・・!」

f:id:eki_docomokirai:20190513123121p:plain

 

このゲーム・・・運否天賦じゃない・・・!

Rushを受けてHellに入り、あとはBaalや牛を狩ってネタビルドを作るだけのつまらんゲーム・・・

そうじゃないんです。

 

・運転資金は大事

勘違いしている人がいるようなので追記しておきます。

「買い占める」というのは、財布がカラになるまで買うという意味ではありません。

Key・Organ・ルーンを回す運転資金を残しつつ買うという意味です。

 

Keysetが揃う見込みが無いのに買うのは無意味です。

Uberを倒せないのに買うのは無意味です。

Organを売って、再びKeyを購入し続けることができないのに、分不相応の高額で1Keyを買うのは無意味です。

 

買い占めは金持ちになってからやりましょう。

 

逆に言えば、大量のOrganを確保し、それを確実に高レートでBer/Jahに変換できる販路を確立しているなら、赤字にならない範囲で1Keyを高く買い占めても良いということです。

・小銭も大事

キーを単品で持っているプレイヤーは非常に多いです。

普通のプレイだとなかなか拾わないし、廃人向けエンドコンテンツでしか使わないので、「いつか使うかも」と思って、なんとなくいつか使うか売れると思ってキープしているんです。

 

札束で殴ってそれを吐き出させます。

 

おめーには無理だよ。10分以上かけてPitを回してるレベルじゃ、どうやっても数ヶ月以内にトーチにたどり着くことはできないし、「高く売りたい」願望に支配されているから、倉庫はガラクタで溢れていくだけ。しまいにはキー置き場まで無くなってしまう。

そういう水準のプレイヤーにとってはPulでも十分に威力があるので、Ist以下~Pul以上の中上級ルーンは常に出せる状態にしておきましょう。

 

ちょっとでも話をする出会いになったら「キー持ってない?Pulで買うよ。5個ならIST出す。」と言ってグラつかせます。彼らの思っている『いつか売れる』に自分がなってしまえば支配できます。

 

また、MF無しでキーやUber回していても、そこそこの価値のアイテムを拾うことがあります。「それをあげるからキーあったらくれ」と交渉するのも手です。不満を行ってきたら「じゃあPulつけるよ」と札束で殴って分からせるわけです。

どうせ倉庫を圧迫するだけの装備品など、オマケにつけてあげて、金持ちであることを見せびらかしつつ奴隷化するんです。(後述)

 

■ここまでまとめ

  1. Hell Act1 TowerでTKey。1Keyを1Pulで売る
  2. Pul程度で買える装備品でDKey回しできるようにする
  3. Key変換でT3H3D3を作る
  4. KeysetをIst+で売る
  5. Istで買える装備でSmiterを作る
  6. Uberを倒し、Organを売る
  7. Organによる収入でKey買い占め開始
  8. Organまとめ売りで超級を狙う

 

はい。これ試験に出ます。

・補足、クソルーンを狙い撃ちする

ISTは誰でも欲しい。

GULは使いみちが少ない

中級者はなかなかGUL2個の合成に到達できない

ISTを払わせるのではなく、ちょっとオマケを付けてGULを払わせる

 

同様に「ルーンの価値観」を狙い撃ちにし、相手の不要なルーンを回収したり、自分が欲しいルーンを買う。

 

・鍵トレードの標準レート

(記事分割)本記事のトレードのレートは個別記事に簡潔にまとめてあります。
eki-docomokirai.hatenablog.com

このチャートを理解している人にとっては使いやすいまとめになっていると思います。

が、これだけを見ても意味不明すぎるので、この記事を書いています。

 ■Key run特化ビルド

(立ち回りについては後述します。)

MFを放棄し、防御と高速移動、VIT重視のビルドにします。

Dkeyはマップが半固定なので徒歩でも問題ありません。雑魚には目もくれず、一気にNihlathakまで走りましょう。これならEnigmaが無くても十分な収益になります。 

TKeyとHKeyはテレポ必須なので、徒歩でも速いDKeyを回し、DKeyをT/Hに変換し、Keysetにする。これがDkeyチャートの起点です。

 

VITを重視するので即死級のCE攻撃にも耐え、Full Potionを使う一瞬の猶予が生まれます。これにより、安定したプレイが可能になります。悪く言えば完全な「脳死プレイ」「作業ゲー」の状態になります。

いずれのビルドでも、敵を全滅することよりも、一気に目当てのボスまでスルー直行する立ち回りを重視します。

ただし、直行だけを目指して安定しないなら、安全地帯を作るために数体の敵を倒すのも良い方法です。

どこまでスピード重視/安定重視にするかはビルド特性とプレイスタイルによって構築してください。気まぐれにランダムな戦闘を楽しむのだけは絶対にNGです。

・DKey対策にNature's Peaceを使う

DKey特化ビルドの話です。

どのビルドでも最重要なのはNature's Peace(ユニークリング)です。DKeyチャートをやるなら最優先で入手することを強く推奨します。

使用者の少ないマイナーなユニーク指輪"Nature's Peace"は、瞬時に死体処理できる対ニーラサック決戦兵器です。これ1つでほぼすべてのCE爆破攻撃を無効化できます。(ただし死体処理は100%成功ではないので、高いVITは必須です。)

Paladinの死体処理スキル(Redemption)やRW-LawBringerは死体を発見してから処理までの数秒かかるのに対し、Natureは瞬時です。この速さはFCRなどのキャラクター性能とは無関係で最速です。NihlathakのCEよりも速いので、Diablo2で最大級の死因となるCEを無効化する、ということになります。CEの無いNihlathakなど何も怖くありません!

Dkey専業キャラは最優先でNature's Peaceを装備しましょう。

SOJや多重レジストリングよりも圧倒的に有利です。FCRを落としても構わないので、とにかく最優先です。

これの価値を理解していない人は多いのでPubトレードで安価で購入できます。ユニークRingのハズレ、という評価が支配的なようです。

 

勘違いしている人が非常に多いのですが、Paladinの死体処理スキルは「瞬時」ではありません。数秒かかるので、NihlathakのCEに先手を取られてしまいます。

その他いくつかの装備品でも死体処理は可能ですが、「瞬時」に発動するのはNatureだけです。

 

・VIT特化ビルドで即死を防ぐ

DKey特化ビルドの話です。

また、VIT上げビルドでLife1500以上にしておくと、高確率で即死を防げます。(CtA装備後は2000以上、2500超も可能になり、即死はほぼ無くなり、DKey runは一気に加速します。)

多くのプレイヤーはBlock Rate75%や、全レジスト75を「必須だ」と言っていますが、その考え方はDKey錬金チャートにおいては完全な間違いです。ブロックは一切気にする必要はありませんし、レジストは50を超えていれば十分です。

そもそもソロプレイによるDkey runは敵が柔らかいので、長時間戦闘に対応するためのBlockやAll Resistは不要です。どうせ死ぬ時は死にます。全力ダッシュをしていればどんなに強くてもいきなり謎死します。そういうゲームです。

--------------------

つまり、Key runのみを考えたLife重視ビルドにすれば、かなり早い段階から開始できるということです。

 ■Key3種高速ゲットのコツ

・TKeyのコツ

 別記事で解説。Hell突入直後から可能なので、急がないプレイでもLadder開始数日から回せます。TKeyをそのままPul売りするのは良好な序盤チャートです。

eki-docomokirai.hatenablog.com

ここでTKeyを幾つか入手し、売ってPul程度の中級ルーンをゲット。他のKeyを集めやすいビルドに向かいましょう。

・HKeyのコツ

Summonerのいる方向はランダムです。運です。

毎回同じ方向から周り、余計なことを考えずに一定のプレイを継続することだけがコツです。

下は人力で300回の集計。4方向ほぼ平均。運任せだと割り切ってあきらめましょう。毎回同じ順序で攻めると決めてしまえばストレスはありません。

・Arcaneマップに法則は無い

あらゆるオカルトの可能性を信じ、部屋立て時間からWPに入るまでの時間の計測や、サーバー側時間によるマップ生成傾向などを確認したが、人力では固定化は無理だった。ただし、BOTは一直線に正解を選択できるので、たぶんマップ入場時に生成されている。もしくはマップ情報を取得しています。(昔の仕様ではマップ先読みBOTは過負荷なので削除された、と聞いていますが。)

Fast Run Walkが高いならTPで戻って街で走ってWPからリトライの方が速い。足が遅いならArcane内でテレポートの方が速い。

また、「Canyon of MagiのWPに行ってACT4等に飛んでから次のルームを立てた方が速い」と主張する人が多数派のようですが、少しでもFRWが高いなら、Summonerを倒してすぐリセットした方がトータルで速いです。

 

必要に応じてFull Pot目当てで敵の群れを倒すが、幽霊系の敵が床の外で死ぬとドロップが起きない。確実にドロップさせられる場所のみで戦おう。せっかく大量の敵を倒しているつもりでも、収益に結びつかない無駄な戦闘になってしまいます。

つまり、WPから末端に向かう往路でエリート・チャンピオンの場所をチェックし、復路でピンポイント攻撃で倒すのが最も良いです。もし道中の敵を倒すなら必ず同じルートを引き返すべきです。

 

また、Arcaneの重要な副収入源として、末端にある宝箱をすべて開くためにKey(通常の鍵)を常備しましょう。ルーンドロップ率もなかなか高いことと、無駄足にしないために重要です。

・HKeyは高騰することがある

サーバー内のKey取引状況によっては、DKeyよりも高価になることがあります。およそLadder3ヶ月あたりからHKeyの数が減ってきます。

理由は、「難易度が低く、Runeを拾えるTKey」「Nihlathakから上級品を得られる上、経験値の高いDKey(慣れれば最速)」に対し、HKeyは得られるものが無い上に運任せで遅いからです。Arcaneで4方向回っている間に、最速のDKey特化キャラhaDKeyを2回以上回せます。

DKeyはビルドさえできてしまえばHKeyよりも速いので、DKey2個に対し1HKeyでも取引が成立することさえあります。

ただし時期によって市場の状況を判断し、DKey runをやめてHKey runに特化するのも良いということです。いわゆる逆張りです。

 

・DKeyのコツ(立ち回り) 

Javezonなど、囮を使えるクラスなら囮を多用して無駄な戦闘時間を減らして走り抜けます。LIだらけの場合はRemakeします。100%成功する必要はありません。回転速度を上げた方がプレイ時間あたりの収益は上がります。(苦戦したこととドロップ内容には一切関係がありませんよ!)

PaladinはCharge移動があるので有利。(ただしChargeひっかかりバグには注意。)接近したらhammerで蹴散らします。

 

BarbarianはHowlを駆使する変則的な戦い方になります。Howlで道中の敵を押しのけ、Nihlathak周辺の敵を押しのけ、本体をCrashing Blowで叩きます。CB主体なので火力は必要ありません。テレポート杖、アミュレットがあるとなおよし。

 

Sorcは3色Immue対策をするのが困難なので、DKeyを安定させるのが非常に困難です。(多くのプレイヤーとBotterがDKey入手に苦戦している理由です。)苦手なImmueの場合にはリセットしましょう。

 

Assassinはimmue都合でわりと地獄です。DCも遅いので非常に厳しいです。immue都合が悪いと思ったらリメイクの方が良いでしょう。

 

Necromancerは先手CE。しかし、手下を作るまでも手間があるので、高速でDKeyを回すのには向いていません。Teleport可能なアミュレットやユニーク装備があれば、一気に飛び込む方法もありますが、安定性に欠けます。

 

強敵の毒蛇は部屋の手前にいる場合ならそれほど問題ありません。が、突撃した先、部屋の奥に群れていると「詰み」になることがあります。どんなに強化したキャラでも、どんなに立ち回りが上手い人でも無理なものは無理なのがDiablo2です。

マップさえ把握していればすぐにたどり着けるので、無理せず即座にRemakeでも良いでしょう。

苦戦したこととKey出現確率は全く関係ありません

 

■Uber3Boss討伐とTristram討伐ビルド

討伐ビルドについては下記事を参照。

eki-docomokirai.hatenablog.com

可能であれば特殊強化ボスも倒し、Key setsをOrgan(内臓)やTorchに変えて収益をアップ※できます。

f:id:eki_docomokirai:20190526144205p:plain

Key売りで中上級ルーンを獲得していけば、3Boss討伐ビルドに使う装備品は瞬時に買い揃えられる資産になるので何も心配ありません。

3BossでOrganを得た後はTristram戦がありますが、これはやってもやらなくても収益に差はありません。無駄に強いTristramとの戦いのために討伐キャラを過剰に強化しなくても大丈夫です。

要するに、3Bossの中で圧倒的に強いLilith(強化アンダリエル)さえ倒せればOKということです。

 

※OrganからTorchに商品を切り替えても、収益が単純にアップするわけではありません。

1人1本しか所持できないTorchより、Organまとめ売りの方が高価値になる、とも言えます。ここはケースバイケースです。

■KeyをPubでBotter相手に売る 

売りつつSmiter用の必須装備をトレードで購入。決して安く買おうとしないこと。すばやく的確に買う。

キー回しができるビルドが整っているなら、トレードに時間を費やすより、キー回しをできる「実プレイ時間」を捻出すること。

・キー回しの時間つぶし

キー回しに特化したビルドが出来上がってくると、1時間20ルームの上限に達してしまいRDを喰らう。

20ルームRDを回避するために通常品トレードで時間を潰す。

・Smiter後の臓器売り

Smiterがそこそこ完成すれば3bossを倒して臓器をゲット。それを売ります。

臓器セットは非常に高く売れる。相場は後述。

以降、キー売りは行わない。

・Key買い、臓器売り

欠品キーを中上級ルーンで思い切り買い占めて、全て臓器にして売る。

Ladderの他プレイヤーの進行状況によってはDKeyの価値が徐々に下がり、逆にHKeyの価値が上がる。

この段階になったらDKeyの高価値にこだわらず、自分でHKeyを優先的に回す。 

■不用品をルーンにし、ルーンでKeyを買う

いつ売れるか分からない高級品はキープせず、どんどん安売りし、そこそこのルーンに変換し、それをKeyに変換。どんどんKey錬金に出資しましょう。

--------------------

少しでも不要なものはPul~Ist程度の中級ルーンにし、ルーンで不足Keyを買い占めます。

定番ユニークでもPul程度にスピード換金できないものは迷わず廃棄します。

すぐに売れない現物在庫を持っていても時間の無駄です。

定番ユニークの売価は安めに設定し、とにかくスピード換金します。

通常MF中に得たPGemはまとめてPul~Istに換金します。

 

当然フォージ襲撃で得たGemやルーンも全てKey買い取りの弾薬にします。

eki-docomokirai.hatenablog.com

取り引きした相手が「もっとキー持ってるよ!」と言ってきた時に買い占めできるように、常に大量の現金とお釣りを持っておくと良いです。

f:id:eki_docomokirai:20190526143632p:plain

■トレードのコツ

Key単品と交換できる中上級ルーン(Pul、Um、Mal、Ist)は常備しておくべきです。

まとめて購入できると大幅な効率アップになります。

・トレードのタイミング

高速Key runnerで十数回走り、RD直前の残りの時間からトレードしつつ放置します。目安は15分Key runして45分トレード放置です。

・Hell監視倉庫キャラ

すばやくトレード部屋に入れる「Hell入り済み倉庫キャラ」も重要です。

見つけたトレード部屋にすばやく入り、迅速な取引ができる可能性がアップします。

同様に、交換用の単品Keyを持たせておくと良いでしょう。

Mule Room

多くのプレイヤーはKey倉庫キャラがNormalのみです。

Mule」と言われたらNormalトレード部屋を作ってね!という意味なので、スマートに対応しましょう。

・レートの算出

説明が面倒なので割愛。

 

まず間違い例から。

  • 1unid Torch=Ohm(正しい)
  • =3Organset(やや高いが正しい)
  • =3Key sets(ラダー初期しか通じない激高レート)

この計算はキーの最大値。

Ladder序盤ではTristや3Boss討伐ビルドが完成していない人もいるので成立します。

が、速い人はLadder数週間ですでにSmiter等の討伐ビルドが完成しているので、unid TorchとKeyの差は大きくなります。

 

妥当性のあるトレード価値の計算は、

  • 1Key=1Pul
  • 3Key sets=9Pul≒1IST(実売Ist以下)

 です。

 

そこから先は3Boss討伐の手間賃、まとめ買いによるスピードに付加価値が付くので、

  • 3Keyset=1Ist
  • Organ set =Vex~Ohm
  • =unid Torch≒Ohm

 です。

 

上等な鑑定済みTorchは最低でもOhm+

劣等な鑑定済みTorchはそれ以下ということです。

 

Ladder1ヶ月目程度で、3Key sets(3D3H3T)の価値は1Vex以下になります。

実際問題としてTorchの価値がVexになるのはそこそこ良品以上なので、序盤の未完成な討伐ビルド所有者向けだと3Key sets<Vexです。

Torch劣悪品はVex以下ですから、「3keyset4 1Vex」は成立しにくいです。

つまり「3Keysets4 1Gul」がスピード取引価格となります。 

さらに加速したい場合には値下げすればOKです。(同業者が同時間帯に多い場合も。)

 

なお、それより早い時期で20/20トーチ(MAX値)を手に入れてしまうと、逆に買い手がつかなくなります。あまりにも高価になるため、「ゲーム内通貨で支払いできるブツじゃねーぞ」という商談になり、「リアルマネーで払うよ」という話にもなるそうです。怖い!

 

・中上級ルーンは合成等価ではない

欲をかくなら1Gul+1Istくらいまで粘りたい気持ちになるでしょう。

しかし、そういう端数を付けた取引は成立しにくいので、1Gulです。

で、Gulは使いにくいルーンなので常時持っている人は少ないです。

じゃあ2Istか?というと、それも無いです。

使いにくいGulとIstは等価値だと思ってOKですから、「3Keyset4 Ist」が妥当です。

この価格なら、より先行しているプレイヤーから見れば爆安なので瞬時に売れます。

これでIstがコンスタントに入手できるようになるので、Smiter用の装備品はバンバン買い揃えることができます。

 

が、Smiterを作るよりもKey Runnerを快適化した方がプレイ時間あたりの収入アップに直結します。ネックになっている点を強化し、キー集めが迅速に、ノーストレスになるように環境を整えるべきです。

こういうプレイをしていると「Ist程度はいくらでも手に入るものだ」という価値観になります。運任せの高級ドロップ品を売るプレイからの卒業です。

■自力Torch獲得をやらない理由

Torchは性能によって価値が大きくばらつきます。

Hellfire Torchは事実上の最終クエストですが、Organ(≒Ohm)より価値の高いSorc TorchやPal Torchの高可変値品を得るためには回数が必要です。クラスと可変値の期待値からすると、Ohm以上で売れるtorchになる確率のほうが低いと言わざるを得ません。

 

・Torchを売るなら未鑑定で売る

未鑑定Torch(UnidTorch)はシーズンを通じて1Ohmの価値で安定しています。

 

「このtorch、鑑定したらワンチャンあるかも?」と考えるのは負け組です。

Torchは絶対に鑑定してはいけません。負債になる確率の方が圧倒的に高いです。Zon Torchになってしまったら、MAX付近ですらOhmで売るのは不可能です。

f:id:eki_docomokirai:20190513123130p:plain

f:id:eki_docomokirai:20190513123135p:plain

一方、臓器セットは確実に高く売れます。

売り続ければHRがコンスタントに手に入るので、欲しいTorchをすぐに購入できます。つまり、Torchは拾うものではなく買うものです。HRを積み上げればどんなものでも必ず買えます。

 

Torchは最終マップなので自力で挑みたい気持ちは分からないでもないですが、Diablo2の最大効率はその一歩手前の臓器収集にあります。そこから先(Tristram)はまさにギャンブル地獄・・・!沼の底のさらに底・・・!

 

・Torchは1人1本しか持てない!

未鑑定Torchは1Ohm程度で売ることができます

しかし、1キャラに複数のTorchを所持させることはできません

 

であれば、まとめて一気に取引できる臓器の方が商品として優秀です。

1週間保持していろいろな時間帯を試しても売れないなら、それは時期が合っていないということです。

もしUnidTorch売りをやるなら、各キャラに1つずつ持たせてキープしましょう。なお、移動時も1人1本しか持てないので、大量在庫をキープすると非常にわずらわしいことになります。

・もし自分用Torchが欲しいなら

 

性能不問であればどのクラスのTorchでも2Ohm程度ですぐに買えます

自分用Torchを欲しがって鑑定するのはギャンブル中毒です。もしくはRMT目的です。

この考え方に疑問があるなら3Ohmまで増やしましょう。

3Ohm、つまり1Lo 1Ohm。あなたなら「3Ohm出す」と言われたら、かなりの高性能Torchでも売ってしまいませんか? 

■BotterはなぜKeyを買うか?

Botterの傾向は、

  • キーよりもレアリティの高い現物を好む
  • 故に、意外とキーを持っていない
  • HRをたくさん持っている
  • RMT販売用の超級Torchのみを狙う

この行動原理の隙間に付け込み、大量のキーや臓器をまとめ売りすることで大量のHRを放出させることが可能です。

キーは特化したビルドならとてつもないスピードで拾い集めることができるので、現物装備品や現物HRの自力ゲットよりも圧倒的なペースでHRをコンスタントに獲得できる、ということ。

■パブトレードのルーム名

トレードのコツについては別記事に移動しました。 

eki-docomokirai.hatenablog.com

 

・値下げ部屋

少し待って誰も来ないようなら、その時間帯のプレイヤーにとって適価ではないということなので、値下げして「3Keyset4 1IST」「for 1Mal 1Um」など変更して試してみる。

適価よりやや下げても売れないなら、その時間帯に買い手が存在しないということなので、自力キーランを重視する。もしくは定番ギアの販売時間だと割り切る。

・連続売りと固定客化

もしここで1ISTで取引が成立したら、「need more key set?」(もっとキーセットが欲しいですか?)などの問いかけをし、さらに売りつける。簡単な英文だけで良いので必ず定型文を用意しておくと良いです。

可能なら簡潔な片言の英語でも構わないのでコミュニケーションを試み、固定客化しましょう。大量の在庫が溜まったら一気に高く売ることができます。

Botter等の効率プレイヤーは時間を惜しむので「複数セットの方が高く売れる」という現実世界とは逆の価値観での取引が可能です。

これは「キー売りチャート」を行う我々にとっても同じ価値観だと言えます。

すばやくキーを複数ゲットし、Smiterで臓器化し、臓器をセット売りすることを目指すなら、単品よりも目立つ「2Organset4 Ohm」などの大きな取引を持ちかけよう。

なお、貧乏人のトレード部屋は決まって「XXX for HR」という価格を明示しない部屋名である。それじゃあいつまでも売れない。欲深いつもりが、どんどん時間を消耗して貧乏になるのだ。

・時間帯とプレイヤー層

上のようなスタイルでやっていれば、売れる時は5分以内に売れる。カタギの仕事をしている人でも早朝や昼休みのちょっとしたプレイ時間で売りさばくことができます。

・その他の副産物

Dkeyを基本とした収入をルーンに換金。

唸るほどのハイルーンさえあれば、集めるのが面倒なTokenも山ほど手に入ります。

f:id:eki_docomokirai:20190519005853p:plain

これで好きなだけネタビルドを作って遊べる。

人間の顔を両側から札束で引っ叩くと、何でもひねり出せるのである!

 

 

・Diablo2階級社会の誕生

しまいには「お前はTokenだけ拾ってろ。金はいくらでも出す。」とか「お前はHKeyだけ走ってろ。金は相場の倍払おう。」という腐れ貴族のような態度で交渉し、奴隷を作ることも可能になります。

--------------------

 

なお、自分の奴隷には綺麗な服を着せるのが真の貴族です。

薄汚い格好で我が邸宅に入られては当家の品位が下がる。

この服を着たまえ。流行りの服だよ。

 

TalセットやEthCVなどの「流行りの服」を買い与えてあげよう。どうせいらんし。

彼らから見れば天上界の装備品を無料で渡し、運否天賦の世界から救済することで、精神的にも完全に支配することが可能です。だって、1日1Ist以上がゴロゴロ入ってくるんだもん。路地裏で残飯食ってた生活に戻れるわけ無いじゃん?しかもそれを1週間やるとLoとかBerとか手に入るんだもん。ルーン漬けになって頭ぶっ壊れてよろこんでしゃぶってくるようになるさ。ヘへ。

 

あえて「奴隷」という酷い表現をしていますが、 奴隷ロールプレイだと思えばなかなか楽しいんじゃないでしょうか。明確な目的ができますし、そこから安定した収益や、装備品の前借り(&減価償却)が可能になるわけですし。

 

「デュフwww俺様こそが成金の中の成金!強欲の王は努力などせぬ!」

https://cdna.artstation.com/p/assets/images/images/002/134/290/large/samuel-pirlot-petroff-the-vault-walpaper.jpg?1457701493

額にソウルストーンを突き刺さなかった強欲マンはDiablo3のGreedになるのだ。(最後は宝箱の崩落で圧殺される。)

 

「MFを放棄しろ」「DefとDR%主体」「あと高速移動な」と指導し、それに適した装備品を無料で貸し与えます。そういう感じでうまいことやると、毎日せっせとKeyを持ってきてくれるようになります。はい!喜んでー!

f:id:eki_docomokirai:20191007125404p:plain

こうした奴隷を製造することにより、『Key買い取りで消耗したMiddle RunesをHigh Runeと再度交換する』という貨幣流通で内需を構築することができます。

自分が与えた世界で、自分の内需の潤いのために彼らは働き続けるんです。

 

経済を牛耳ることの是非はともかく、このようにしてDiablo2が閉じた経済世界になるわけです。

 

「支配とはシステムを作ること」は名言。

 

彼ら奴隷はあなたから得たハイルーンで超級RWを制作して、やがて卒業していきます。解き放ってあげようじゃありませんか。それは功徳というものです。

ついでにこう囁いておきましょう。

「仲間に私のことを教えてあげなさい。

あの”良い人”とキー取引すれば、君も僕のように自由になれるよと。」

 

奴隷が奴隷を呼び、内需はさらに潤い、適当にUberを倒しているだけで毎日HRが増え続けるようになればこのチャートは完成です。

そしてDiablo2は確実にクソ化します。

貴腐ワインを飲みながら、名作ゲームが崩壊していく様を眺めようじゃありませんか。

 

■キーと臓器の相場まとめ

・相場は存在しない

まず知っておくべき真実として、Diablo2のアイテム価値に絶対的な相場は一切存在しません。

海外の物々交換トレードサイト、5chトレードスレ、RMTサイトなどでは「相場はコレだ」という価値観が流通しているのは事実です。しかし、それらはローカル相場でしかありません。

もしローカル相場を適用して良いと言うなら、異なるローカルを移動することで莫大な利益を上げることが可能になりますが、それは成功しません。

極端な例を挙げるとすれば、とあるRMTサイトではEl runeが0.18USDで、Ber runeが0.4USDです。つまりEl rune3個の方がBer runeより価値が高いことになります。ありえないでしょ?RMTサイトの是非はともかく、「金で時間と手間」を購入するという性質上、価値観が通常プレイとかけ離れています。

他の例で計算すると、4os Monarchが2Ber相当になったりします。

それらの価値観はBot前提であり、Botter同士の取引です。もしそういう価値観に参加したいならご自由にどうぞ。

同様に5ch相場は何が何でもPGemで取引しようとする傾向が強いです。じゃあ大量のPGemってローカル通貨以外に最終的に何に使うの?というと、使用目的はCharmリロールしか存在しません。とてつもない回数(数百、数千回*3PGem)のCharm リロールのためにPGemを買い占める人がいるから成立している価値観です。また、5chトレードで成立している取引内容はどれもチープすぎで、あそこで往来している商品をいくら手に入れたところでゲームの進行度は何も変わりません。PitやBaalを少々早く回せるようになったところで、得られるものはしれています。PGemを通貨とするレベルの輪から脱することはできません。

 

ともかく、実際に稼働中のLadderの相場は常に変動するものであり、固定価格を強いるローカル相場とは全く無関係です。最高水準のHRレートで取引をする輪に加わりましょう。そのためにはとにかくKeyをやることです。Pitをある程度回せるなら、TKeyに行けるはずです。

・実売相場

キー取引はPul以上だと思ってOK。

状況によって多少上下しても構わない。欲張らずスピード重視することが最重要。欲張った価格で粘る時間があるなら自分でキーに走ろう。

値切られたら基本的に応じる。どんどんルーンに換金すること。

・キー単品売価

このレートで決め撃ちで良いです。交渉は時間の無駄。

 

1TKey=1Pul

1HKey=1Pul

1DKey=1Pul(変動あり)

 

2key=Um (3Key可能

4Key=Mal 5Key可能

8Key=Ist(≒Gul) 10Key可能

 

±10Key=Vex=1Organ

これより下げると赤字。もしくは長期間トレード必至。(可能ではある)

 

・キーセット売価

必ず3D3H3Tを1単位で取引すること。

3Key set=1IST(適価)

3Key set=1Mal+1Um(最低値)

・キー同士の交換レート

1T=2H=3D(変動あり)

時間が惜しい時や、Dを自力で走れるなら1D=1Tで構わない。

3Keyset(3D3H3T)=2IST=1Gul("3Keyset4 1Gul"はISTより使いにくい中級ルーンなので狙い目!)

・臓器売り

1Organ setはBrain+Eye+Hornのことです。

2Organsetは2Brain+2Eye+2Hornのことです。

 

1Organ set=1Vex(適価) 

2Organ set=1Ohm(適価。2個まとめ)

5Organ set=1Lo(値下げ。迅速なまとめ売り)

 

・臓器まとめ売り

この「臓器まとめ売り」こそDKey錬金の真骨頂です。

装備を整えるためのキー単品売りや臓器1セット売りを終えたら、その後は10セットを目安に溜め込んでみてください。

特にLadder序盤(1ヶ月、2ヶ月程度)であれば、セット臓器はとてつもない価格で売れます。まとめ売りの限界値と思われる相場は「7Organ for 1Ber」です。「10organ for Ber」なら楽勝で通ります。

10セット程度を常にまとめ売り用の在庫としてキープしつつ、単品売りを継続してみてください。

 

Organ複数売りの部屋は珍しいので、まとめて売った方が迅速です。

また、まとめ売りをしていると金持ち固定客との縁を作りやすいです。

1Vex売りだと、買う気も無いのに「Organって何?」という興味本位のプレイヤーが入場してきてしまいます。価格を上げることで貧乏人を遠ざけるわけです。

また、まとめて高く売るとルーンを合成する手間を省略できるメリットもあります。

(高め)1Organ set=Ohmから計算すると、1Organ=1Ohm、Lo=2、(Sur=3)、Ber=6、Jah=10sets程度という計算。

 

(低め)1Organ set=1Vexから計算すると、臓器セット10で1Berを獲得できます。 

1Organ=1Vex、Ohm=2、Lo=4、(Sur=6)、Ber=12、Jah=24sets程度という計算。

 

価格交渉になったら、10Organを9Organや8Organに減らせば微調整もできます。

強欲すぎると買い手がつかないので、適度に安くして売ると良いでしょう。

 

このようにKey/Organから生じる利潤によって、Key買い占めは加速し、金が金を生む仕組みが完成します。あとはトレードした回数分だけ無限にルーンが増え続けます。

ほしい装備品はいつでも購入できるようになり、Diablo2は完全にぶっ壊れます。

 

下は10Organを1Ber+1Ohmで売った際のスクショ。14Vex相当。再度のキー仕入れ用に目減りさせたスピード両替えをしても40Ist相当になります。つまり40Keysetsに相当します。収益率400%。

f:id:eki_docomokirai:20190530150243p:plain

せこせこ稼ぐより、Key集め+3Boss討伐ビルドを所持し、むやみにTorchを鑑定しないで耐えることにより、莫大な利益となるわけです。

やや都合の良い計算を書くと、

9Pul=9Keys=3Keysets(→IST)

3Keysets=1Organ(→Vex、Ohm)

10 Organ≒40 IST

 f:id:eki_docomokirai:20190824185738p:plain

「オーン・・・ オーン・・・」は「オーム・・・ オーム・・・」に加工した方が良かったか?

--------------------

下は8Organ for Berの成立。

f:id:eki_docomokirai:20190531175022p:plain

HR取り引きは割と雑な価格計算になる。

低級取り引きでPGem個数とかThulやKoなどでセコいトレードをしても時間の無駄。一気に高額商品を扱うセレブの世界に突入せよ!

(「お得意様」契約した数名との間では6set for Berも通り続けた。たぶんこれが最高レート。)

 

・トレード成立しないタイミングの過ごし方

  1. ひたすら自力Key run
  2. 定番品の売却(Pul以上のみ)
  3. ありえないレートで部屋を立てて市場調査(HR4 Key)
  4. 他のキートレーダーの部屋に行って価格操作
  5. 英語ができない人は定型文を作る勉強タイム

仕入れ買価

こちらが中上級ルーンを支払い、一般プレイヤーの持つキーを買い占める際のレートです。

通常のプレイスタイルの人が少量持っているキーを買い占め。

もしくは「キーが売れるらしい」という情報を知って、ひたすらTKeyを回してルーンとの交換を狙うプレイヤーを狙い撃ちします。

 

1Pul4 1Key(適価)

1Um4 3Keys(やや欲張った適価)

1Ist4 10Any Keys(まとめ仕入れ)

 

まとめ仕入れではTkeyやHKeyを重視します。

TとHを購入で済ませることで、最も価値のあるDKeyーだけを自力ゲットするチャートが可能になります。キー特化ビルドではDKeyが最も速くなるので効率的です。マップを熟知するとDが明らかに最速になります。

この取引を成功させることで時間あたりの収穫が最大値に達します。

■適価ルームの命名

1DKey4 3Tkey

1DKey4 2HKey

 

3Keyset4 1IST

 

2Organset4 1Ohm

5Organset4 1Lo

・Ladder終盤の相場崩壊

DkeyとHKeyの交換が成立しなくなってきます。

これは自力でTristramに行けない人が「なんか高く売れるらしいから、難易度の低いTKeyとHKeyだけ走る」というチャートになっているからです。

市場がこの段階になったと思ったら、現物ルーン取引に切り替えるべきです。(1Pul4 1HKey)

この現物ルーンを得るために、損が出ない程度に計算し、KeysetやOrganを現物Runeで売りましょう。 

■相棒を作ろう

高速Tristのためには、同等のプレイスタイルを継続できる人と組むことを推奨します。

Key種類の調節や、バーバリアン担当者によるBO支援などが可能になるので、圧倒的にスピードアップできます。

Key/Organの買い取りをしてくれる固定客と契約するのも高効率です。

その他、TKeyだけを回ってくれる人と仲良くなり、「3個集まったらMalで買い取るよ!」という契約をするのも効率に直結します。そういう人にはそこそこの装備品をレンタルするのも良いでしょう。羽振りの良さを見せることで心理的に支配することができます。TKey奴隷化したプレイヤーも、極めて短期間で、Hell Towerを回せる程度の戦力でハイルーンをコンスタントに入手できます。(というメリットを伝える英文を用意しておくと良いでしょう。)

わずか2週間の勤務でEnigmaやInfinity、Phoenixなどを作って卒業していった模範奴隷もいました。「未経験から月収50万円も可能!」という怪しい求人広告のようです。

・支援Barb

Enigmaまでは、1人が強力なHammerdin、もう1人がテレポート可能なSorcか、CS乱戦で敵を拡散できる支援Barb。特にHowl支援するBarbがいると、雑魚を全て一瞬で散らすことができるので、トータルではSorc支援よりもCS Diablo runが速くなります。BarbはRespecすることでDKey徒歩が最速となりますし、Nihlathak戦もHowlによって安定します。

中途半端な万能MF性より、DKey特化したビルドを模索してみてください。

Enigma以降はどのキャラでも問題ありません。

■DKey錬金の問題点

同じことを執拗に繰り返す、いわゆる「脳死プレイ」「自閉症プレイ」なので退屈に耐えられないタイプの人には向きません。DKey錬金は末期的な「効率厨プレイ」です。

「同じ行動の連続だけでなんでも手に入る」という労働にモチベーションを持てる人なら最高に楽しめるプレイングになるでしょう。ルーチンに慣れてくると誇張ではなく毎日1Ohm以上の収入が安定して得られます。この莫大な収益をモチベーションにできるならぜひやってみてください。とてつもないスピードで積み重なるHRの山を見れば世界が歪んで見えることでしょう。

実際、このプレイングによってあらゆる超級RWを自力で製造することに成功しました。たぶんこのチャートを超える高収益なプレイは不可能だと思います。

・「それってハクスラ全否定じゃん?」という声への反論

無限に続く戦いとランダムに生成されるアイテム。確かにそれはDiablo2をハクスラとして成立させている大黒柱です。

が、結局はランダム運まかせで「超級」を得ることを祈って走り続けているに過ぎません。

だったら最速でHRを得て、その資産で「超級」を買い揃えても良いんじゃないの?と思うわけです。

他人より優れた装備を得る優越感はありますし、望んだものを入手できます。

Keyをできるだけ速く入手するためのビルドを構築する楽しみはありますし、それは「どれだけ弱い段階からKey runを開始できるか?」という目的のためのビルド構築脳も必要になります。

定番品だけを狙って結局Hell Baalをやっているより、はるかにハクスラ的です。

「こんな装備でもUberと戦える!」という抜け穴ビルドを見つける楽しみはそうそう薄れるものではありません。

 

■Hell突入までの高速自力育成チャート

説明が後回しになりましたが、Ladder開始直後にいちはやく3Boss討伐を可能にするチャートがあります。過去記事を参照してください。

火罠アサシン、FBSorc、Hammdrdin、Smiterを使います。 

eki-docomokirai.hatenablog.com

■そしてDiablo2は最終段階へ

というわけで、DKey錬金で獲得した超級装備を満載することで、Ladder期間中に剣アマゾンでのHell Baal自力討伐に成功しました。

eki-docomokirai.hatenablog.com

 

・ねんがんの2020をてにいれたぞ

そして最高級トーチも札束で吐き出させる。

f:id:eki_docomokirai:20191122150050p:plain

sorc使わないけどな!

Diablo2クリア!やったぜ!

 

 

© docomokirai 2017 無断転載、商用利用ならびに「音響DTM系のアフィリエイト広告を主目的としたウェブ活動」での利用を禁ず
レッスン案内はこちら。  寄付はこちら