eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

「Cubaseカスタマイズの教科書」販売中です!

お待たせしました!「Cubaseカスタマイズの教科書」が2018年12月4日から販売開始となりました。

f:id:eki_docomokirai:20181204200750p:plain

購入ページはこちら

(2019年1月14日更新)

(固定記事)

Puboo版PDFの内容が全て画像になっている件への対応

Pubooで購入したファイルを私宛のメールに添付して送ってください

これを購入証明として、折返しテキスト検索できるバージョンをメール添付でお渡しいたします。

docomokiraiあっとgmail.com

 

2019年1月14日以降、全ページ添付が確認できない場合は一切対応いたしません。メールへの添付サイズが大きすぎる場合にはhttps://gigafile.nu/http://firestorage.jp/などを使用してください。

 

テキスト検索できる版には複製防止措置のひとつとして全ページに名前とメールアドレスが灰色半透明で挿入されます。この文字の位置やサイズ、色などの要望には一切応じません。

f:id:eki_docomokirai:20190114204132p:plain

f:id:eki_docomokirai:20190114205009p:plain

 

--------------------

 

■最強レッスンが1冊の本になりました

Cubaseの本当の性能を引き出すための徹底カスタマイズ本です。

プロ作家やDTM講師を相手に行われてきた最強レッスンがついに1冊の本になりました。

徹底した環境構築はもちろん、メーカーサポート対象外のロジカルエディターとマクロの実践的な使用方法まで網羅したホンモノのCubase本です。

Cubaseのバージョンを問わず活用できますが、最上位グレード推奨です。)

 

--------------------
試し読み版では100ページ超を無料公開しています。
本当に重要な点は有料版で全て読めます。
--------------------
※PubooのPDF版について
Puboo版は2018年12月9日現在、フルカラー画像のみです。(テキストはありません。)
--------------------

ISBN取得の都合上、分割版はしばらくお待ち下さい。

ただ、紙版はモノクロになりますし高いです。

すでにリリースしているPubooで買えるPDF版で大丈夫です

 

■Pubooで販売中です

購入ページはこちらp.booklog.jp

300ページ (画像のみのPDF)299ページ (Web閲覧)試し読み:138ページ

5980円

 

・紙版

Amazon、および全国のオンデマンド対応書店で購入できます。

ISBN-13: 978-4815009236

6999円。

印刷版は表紙以外はモノクロとなります。

 

■支払い方法

各種クレジットカードで購入できます。

Pubooではユーザー登録無し、最低限の情報入力のみですぐに決済できます。

不明な点は下リンク先、サイトマニュアルで検索してみてください。

p.booklog.jp

 

・カードが無い場合

銀行振込での購入希望の場合にはメールで私に連絡をお願いいたします。

対応が遅くなりますが可能な限り対応いたします。

スムーズなやりとりを強く希望しますので、本名・住所等を伏せたい方はご遠慮ください

 

------------------------------------------------------------

■分割版の予定

分割版の制作は未定です。

 

■プレ版をお持ちの方へ

公式リリース前の段階でプレ版をお渡ししている皆様へ。

今回のPubooリリース版を購入する必要はありません。

 

■レッスン業務等での使用

受講者様にも個別に購入させてください。

 

 

■価格について

明らかにプラグイン数本以上の価値がある内容なので安くしません。

有料レッスン数回、最低価格1万円以上で教えていたことと同等以上の内容なので割安です。

毎回個別にレッスンをやって説明する時間がもったいないから本にしたんです。

 

この価格で買う気が起きない人はいつまでもチマチマと作業し続けて、貴重な時間を消耗していれば良いんじゃないかなと思います。

 

------------------------------------------------------------

以下、遅くなった言い訳など。

------------------------------------------------------------

 

 

■経緯

もともとはレッスン資料をまとめていたものを本の体裁にしたものです。

近年はDTMのレッスン業務の割合が増えてきましたが、以前からプロアマ問わず単発レッスンを行っていました。その中で非常に好評だったのがCubaseのカスタマイズレッスンです。

私が初めてCubaseを使うことになった時、最初から師匠にいろいろ教わっていました。カスタマイズ済みの各種データを受け取り、その状態で全ての使い方を教わっています。今思えばとんでもなく上等な環境で教わったものだと感謝感謝です。

その後、自分でさらに洗練させたノウハウを個人レッスンで教えていました。

で、近年は個人出版もやりやすくなってきたのでちゃんと本にしてみようかな?となったわけです。昨年の「Electri6ityの教科書」も想定を遥かに上回る売上だったのでやりがいもあります。

 

■お待たせしてスミマセン!

何しろ個人出版なので、締切も何もありません。

「忙しい」と言い訳しつつ書きたい時にダラダラ書いていました。DTMと同じで、締切が無いとダラダラしてダメですね。

書くことはもともと好きなのでストレスは無かったのですが、作り始めて数ヶ月の時点で300ページ近くなっていたのを放置したのがまずかったです。

1年ほど前のレッスン受講者の年配者から「『Electri6ityの教科書』本は非常に良い内容だったが、文字が小さかった。」と指摘を受けました。そうしたフィードバックに対応する作業で文字サイズを少し大きくしたことで、それまでのレイアウトが崩壊し、大規模な改修が必要になり……途中までやったあたりで音楽制作の仕事が多忙に。

 

どこまで手を付けたのか正確にメモせずに一度手を離してしまったのが大きなミスでした。またあの数百ページをチェックするのかと思うと気が進まなくなるんです。早期に予約メールをくれた人たちには申し訳ない限りです。

 

でも納得の完成度になりました。

これでカスタマイズ系の単発レッスンを書籍販売で済ませることができるようになるので、ちょっとだけ生きやすくなる、はず。

© docomokirai 2017 非常識な無断転載、商用利用を禁ず