eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

■Cubase9.5系のEQプリセットを最適化する

Cubase9.5系の環境設定の話です。

必要ないファクトリープリセットは非表示にし、本当に使いやすいEQプリセットだけにするととても使いやすくなります。

 

 

メイドイン俺プリセットを作る

お好みでどーぞ。

できるだけ簡潔に、少ない数にした方が良いです。

数値は変に細かく指定しない方が良いはずです。後から上書きもできるので、とりあえず1~5の番号だけの名前で保存するのが良いです。

番号だけにする理由は後述します。

 

最終的にはこのくらいあれば十分すぎるはずです。

f:id:eki_docomokirai:20180109090335p:plain

変に凝って何十種類も作ると、逆に使いにくくなります。

また、読み込み時に各バンドがオン/オフのどちらの方が把握しやすいかは個人差があります。

全オンで立ち上がってくれた方が良い場合は上のような状態でそれぞれをプリセット保存します。

全オフや、全ゼロゲインの方が良いなら、オフにしたり、数値をゼロにした状態でプリセット保存します。

 

保存はEQ窓の右上。

f:id:eki_docomokirai:20180109092857p:plain

 

・ストリップのフィルターは絶対に使わないこと!

4バンドEQ+ストリップのハイローカットフィルターで、合計6バンドだ!と思っている人がいるかもしれませんが、残念なことにストリップのハイローカットフィルターはEQのプリセットで管理できません!

f:id:eki_docomokirai:20180109092534p:plain

 

ストリップ部のプリセットという別カテゴリーになっているので、EQプリセット制作の時に「ロローカットはストリップにまかせて、上4バンドをEQ部分でやったほうが高機能だ!」と考えてしまうと、あとでとんでもない手間になります。

4バンドのEQ部のみでプリセットを作ってください。絶対です。

 

実際の曲制作でどうしても6バンド化する必要があったら、その時は手作業でやれば良いだけです。

そもそも多バンド処理が必要なレベルの精密なミックスをするなら、付属EQなんて使わないでしょ?

 

 

 

次に、自作プリセットを呼び出しやすい環境を作ります。

 

■ファクトリープリセットは削除できない

少なくとも9.5系はファクトリープリセットを削除できません。

古いバージョンでは不要なプリセットを完全に消去できたのですが、Ver. 9.5系では無理なようです。

f:id:eki_docomokirai:20180109091214p:plain

なので、ファクトリープリセットを非表示にすることで対処します。

 

レーティング機能を使い、自作プリセットのみを表示させることができます。

f:id:eki_docomokirai:20180109091528p:plain

めっちゃ快適!

 

自作プリセットの名前を凝ったものにしていると、このレーティング付けの作業の際に探すのが面倒になります。

そうした理由で、名前は1~5などのシンプルな番号にしておくのが良いんです。

機能が分かりやすいように「5_LoFi」「6_Shelving」のように、番号の後ろの機能名を付けても良いでしょう。

 

■自作プリセットを削除・管理したい時

EQ窓右上の「保存」→「右クリック」でメニューが出るので「削除」です。

f:id:eki_docomokirai:20180109092730p:plain

ただし、Cubaseが起動中は反映されません。また、バグがあり、再起動後にプロジェクトファイル内の情報から、消したはずの自作プリセットが復旧されてしまうことがあります。

 

そういう挙動をした場合には、

C:\Users\ユーザー名\Documents\VST3 Presets\Steinberg Media Technologies\EQ

のフォルダを開き、手動でファイル管理できます。

f:id:eki_docomokirai:20180109092728p:plain

もちろんリネーム等も可能です。

 

--------------------

以下、愚痴。

■新しめのCubaseはプリセット呼び出しがやりにくい(改悪)

私は昔のバージョンからずっとこの体制で使っていますが、新しめのバージョンはプリセットの呼び出しが非常にやりにくくなっていると感じます。

メリットは誤爆防止程度でしかないのではないでしょうか。

 

ちなみに、過去バージョンでは、プリセット呼び出しはクリックして名前の頭につけた数字キーを押すだけでOKでした。

プラグイン検索機能と統合された弊害だと感じます。

今後のバージョンでは選択式になることを強く望んでいます。が、慣れ最強なので自分を変えた方が良いんでしょうね。がんばります。

 

■スペアナ非表示にしたい

スペアナは見たい時には見たいのですが、いらない時もあります。

どう考えても負荷がかかっているので精神衛生的にも非表示にしたいんです。

 

また、そもそもEQカーブ表示が大きすぎるのが嫌いです。

 

Cubase6系ではこういう表示で使っていたので、センドパンまで含めてコンパクトに表示出来たほうが良いのになぁと思うんです。

過去記事でも愚痴っているとおり、新しいCubaseのEQ部のスペアナの表示はスロープもディケイも何も設定できない超低機能スペアナなので飾り程度どころか、人によっては邪魔にしかならない機能だと言わざるをえないからです。

f:id:eki_docomokirai:20180109093750p:plain

 

 

© docomokirai 2017 楽曲制作、ミックス、マスタリング。DTMと音楽理論のレッスン。