Cork

eki_docomokiraiのブログ

作編曲家のえきです。DTM、音楽制作TIPS、およびゲーム(Diablo3RoS)の話を書いています。

Diablo3、寄生プレイを卒業するために

Diablo3に関する記事です。

■それ、本当に優先するべきステータスですか?

攻略サイトのビルドを見ていると、ありとあらゆる部位でクリティカルが優先度が高いとか、クールダウンが一番大事だとか、エリアダメージ大事とか書かれています。

 

 

たとえば、

http://www.icy-veins.com/

f:id:eki_docomokirai:20170103235129p:plainとか、

http://www.diablofans.com/

f:id:eki_docomokirai:20170103235134p:plainとかです。

 

・寄生プレイを卒業しよう

ビルド紹介サイトに沿って「優先順位が一番高いものをあげよう!」ってビルドをやってみると分かるんですが、とてつもなく低いVITになってしまったりします。

たしかにクリティカルとかクールダウンは重要ですが、VITが無いとちょっとでも難易度が高い戦場だとザコからの一撃や、アーケインセントリーにかすっただけで即死してしまいます。

 

優先順位が低かったり、もしくはビルド情報の優先順位に書かれていなくても、VITはかならず確保しましょう。もしくはLPH(Life Per Hit = 当てたら回復する)を確保しましょう。

 

上のヤン弓の紹介でも武器でLPHを使用していましたが、なぜ武器でLPHなのかというと、他の部位ではクリティカルなどを稼ぎたいので、武器で安定性を出すという方法です。

 

その他にも、キャラクターによってはスペントヒール(Spent Heal)を少しでも確保しておく方法があります。リソースを使用するスキルを使うと、消費したリソースからの掛け算でLifeが回復するという仕組みです。

ビルド紹介サイトでこれらが書かれていなかったとしても、あまりにも生存力が弱いと感じたら回復のためのステータスを埋め込んでみることを強くおすすめします。

それによって死亡率が一気に減り、他人の力に頼らなくても自力でファームができるキャラクターが完成します。要するに、生存能力を確保しておくと、Leech Play(寄生プレイ)をしなくても、自分で敵を倒しまくることが可能になるわけです。

 

■VIT(ヒール)確保で寄生プレイを卒業しよう

Diablo3には寄生プレイヤーが多すぎます。

Pubに入り浸っている人たちの7割は寄生プレイヤーだと断言できます!

まともに戦える僅かなプレイヤーの後ろから攻撃することで、さも自分が戦闘に貢献しているかのように錯覚しているわけです。

Diablo3は戦闘に関する効果音が非常に良くできているので、ガンガン殴っているとそれだけで非常に痛快です。でもこれは誘惑でしかありません。

気分転換にパブに入って思うのは「お前、殴らなくて良いからマッピングかプルでもやってよ。ていうか邪魔だから寄生するならゲート前でキャンプ張って徹底的に寄生しててくれ。」ということです。


どうしてそういうプレイヤーばかりになっているのかと言えば、寄生プレイヤーは攻略サイトの情報だけを鵜呑みにしてクリティカルばかり上げているからです。もしくはゲームの仕組みをまったく理解しておらず、猿真似以下の適当なビルドをイメージ優先で作ってしまっているからです。

私はプレイヤーが入場してきたら即座にビルドをチェックしているのでこれを断言できます。実際ものすごい数のスクリーンショットを残し、彼らがどういうビルドをしているのかをチェックし続けてきたので間違いありません。

 

で、VIT(ヒール)を考えつつある程度のビルドができていれば、パブで群れなくても戦えるようになります。

ソロでやるということは、敵の生命力が低いということです。サクサク倒せるということです。つまり、稼ぎ効率がパブよりも高くなるということです。

結果として、

・プレイ時間あたりのボス撃破数が増える

・=ドロップ回数が増える

・=素材数が増える

・=パブ寄生プレイヤーとは比較にならないスピードで育成が進む

ということです。

 

要するに、現物ドロップ回数が増えるので、改造回数も減り、素材の無駄遣いをしなくて済むわけです。

 

----------

今回は短いですがここで終わりです。

関連する内容があったら追記するかもしれません。

© docomokirai 2017