eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

Diablo3、Caldesann's Despairのこと

Diablo3のCaldesann's Despairの仕組みと進行チャートについて書いておきます。

結論だけ先に書くと、

普通のペースでプレイしている人は50程度でどんどんCaldesann合成をしましょう!

あとで上書きできるから心配するな!

です。

 (一部修正しました。)

 ----------

 

■Caldesann's Despair(カルデサンズ・ディスペアー=カルデサンの絶望)

別名Augment(Aug、オーグメント=強化)とかAlternate(Alt、オルタネート=変更)とか呼んでいる外人さんもいます。

f:id:eki_docomokirai:20160917094854p:plain

カナイのページ8/8ではこういう書き方をされていて意味が分からないという人もいますので、これ以上ないくらい明確にしておくと、

f:id:eki_docomokirai:20160917094901p:plainこういうことです。

ただし、装備品はAI品でなければ合成できません

ジェムレベル1につき5点のステータスを合成できます。

画像では赤いRubyです。これはSTR上げのためです。

DEX職の場合は緑のEmerald。

INT職の場合は黄色のTopazで合成します。

なお、一部のビルド(Zero-DPS支援ビルド等)ではVITをガン積みするので紫のAmethystを合成する場合があります。

 

■Caldesannについての勘違い

Caldesannは上書きができます

だからAIが揃い始めた時点でどんどん合成を開始してOKです。

さらに良い品が出たら、その時点で持っているストックのジェムで一番いいものをどんどん合成してしまってOKです。

あとになってさらに良いレベルのジェムを作れるようになったら上書き合成すれば良いだけです。

多くのプレイヤーがこれを勘違いしていて、最初から80以上のベストな合成を目指しているので極めて非効率です。

 

なお、ハイレベルなプレイヤーは1回目で80や90、2回目は100以上だったりします。

 

いずれにしても1回目でベストな合成をするという考え方は間違いです。

-------------------- 

■レベル50で合成してしまえ!

カジュアル勢の場合、すぐに作れる50レベル程度のジェムをいきなり合成してOKです

 

LVL50*5で250です。何も付けていない状態より250も上昇します。
LVL70*5で350です。LVL50と比較してもステが100上がるだけです。100程度ならそれほどの強化じゃないですね。だからとりあえず50程度で+250というボーナスを得ておくのが最も大きな強化ということになります。

なお、LVL50合成からさらに+250したいならLVL100合成という廃人級のレジェンダリジェムが必要になります。無理です。

LVL50がLVL55になったところで25点しか変わりません。誤差です。LVL50からLVL60にしても50です。誤差です。意味がありません。

とにかく、早々にLVL50を5箇所くらい付ければ250*5=1250のステータスアップです!

これだけの強化があれば、ワンランク高いGRを回せるようになるので、ソロGR70にすぐに手が届きます。T13NRも楽に回れるようになります。

 

LVL50ジェムを100%生産するためにはGR60を余裕で回せる必要があります。もしGR60をソロで回せないのだとしたら、それは根本的にビルドが間違っています。良く確認してビルドする段階からやり直してみてください。

 

また、パーティでGR60を回す場合、人数が増えると敵の体力も上昇します。

パーティ人数追加による敵の体力増加は、パッチ2.4系では、1人あたり50%が正しいです。2人=基準値の150%(50%増し)、3人=200%(基準値の2倍)、4人=250%(基準値の150%増し)です。

(余談ですが、火力不足ぎみなビルドの場合、ソロの方が高速で回せます。余剰火力が無いならソロの方が効率が良いゲームです。火力が有り余っているならパーティを編成し、数倍の体力を持つ敵を同じペースで倒せるので、パーティの方が効率が良いというゲームです。火力の無いメンバーでパーティを組んでも、お互いの効率を落として足を引っ張り合っていることにしかなりません。ワイワイしてる感じがあって楽しいのは事実ですが、足の引っ張り合いなのも事実です。キャラが成長しません。)

 

セット装備と、その性能に合わせた装備とスキルによるビルドがまともにできていれば、どんなビルドでもソロGR60や70は絶対に回せます。Diablo3とはそういうバランスのゲームです。(2017年夏の現時点では。)

 

重ねて言いますが、GR60やGR70を「4人で」ではありません。特にパブは寄生プレイヤーばかりなので、ソロでGR70をなんとかクリアできる人が1人いても、体力が250%になった敵を相手に、寄生プレイヤー3人を引き連れてクリアするのは不可能です。

(追記。パッチ2.5系からはソロで相応の難易度のGRをクリアしていないとそもそも入場できません。寄生プレイを規制する仕組みになりました。)

 

■早めにCaldesann50する意味

Caldesann50*5箇所を早めにやってしまえばメインステータス1250を得ることになります。

メインステータスを得るということは、攻撃力が増えるだけではなく、Attributesの効果によってSTRとDEXはArmorが上がり、INTはレジストが上がります。

Attributes - Diablo Wiki

Caldesannを最後の強化だ!と思い込んで、70+などの素晴らしいジェムが生産できるようになるまで合成しないでいるということは、非常に損をした状態で戦い続けているということでしかありません。

50どころか40や30でも構わないので、どんどん合成して良いんです。(部位による。カナイページ8/8を参照)

 

■AIの価値はCaldesannできることです

ただAIをゲットしてそのまま装備しているだけだと、AIである意味が半減です。少々ステータスが高いだけでしかありません。AIは合成してこそ意味があります。

通常品からAIにしてもステータスが150程度高くなる可能性があるだけです。そこにCaldesann50による+250が加われば400のステータス上昇を見込めるということです。

ノーマル品からAI品になったことよりも、Caldesann50の効果は大きいんです。

 

■CaldesannでVIT!?

Caldesannというと攻撃力アップのためにメインステータスを上げる目的で使う人がほとんどのようですが、紫のRoyal Amethystを合成するとVITを上げられます。これによって莫大なVIT上昇が可能となり、VITに恵まれなかったことによって即死の多いビルドが使用しやすくなります。

自分の場合、岩ババにVIT乗せをしてさくさく回れるようにしていたことがあります。

その他、Zero-DPS支援ビルドを作った場合には攻撃力は不要なのでVITを山盛りにするという使い方があります。

良いAI品を手に入れたけどVITがついていないせいで即死が頻発してしまった場合、このVIT合成で安定感を取り戻すことができます。

 

■合成部位の優先順位(1)

Caldesannを早急に行うこのチャートの場合、「シャードで買う装備はCaldesannしない」のがコツです。

もっとも効率的、シャード投資が無駄にならないチャートはこうなります。

f:id:eki_docomokirai:20160917103404p:plain

この手順であれば、シャード投資もCaldesann投資も無駄になりませんし、Caldesannの恩恵を初期から最大限に得られます。

 

すでにAI化されている箇所はその時点ではもう買わず、AI化されていない部位をカダラから買ったりカナイキューブのアップグレードで入手していく、という方針がベストです。

すでにAI化されている部位をさらに買い続けると、Caldesann合成が無駄になってしまうからです。

 

その場の気分でカダラ買いや改造をしていると、AI重複が起きる上に改造用素材が枯渇し、素材集めに奔走し続けることになります。1つの戦略ミスがいくつものロスを生み出すので計画的に素材を投下しましょう。

また、カダラ買いの時に「どれを買おうかなー」とか「バランス良くあれこれ買おうかな」という方針の人がかなりいるようですが、時間の無駄です。

今、AI化を狙っている部位、更新を狙っている部位にだけ一点集中でシャードを投下するべきです。そしてプレイ時間のできるだけ多くをリフト内での戦いの時間にするべきです。街で装備品を眺めていてもキャラは成長しません。時間だけがどんどん消耗していくだけです。 

 

■合成部位の優先順位の話(2)

どのビルドでも最優先されるのが大きなダメージを発生させる部位です。そういう箇所のCaldesannは後回しにする、というお話。の続き。

イメージ優先だと、部位を問わず一番良い品をCaldesann合成して「やったー!完成した!」と感動するための最終強化だと思われがちです。しかし効率的にはまったく逆です。できるだけどうでもいい箇所からCaldesann強化します。

ダメージ上昇に直結しない部位、ビルドにもよりますが、例えばブーツはスキル強化やクールダウン安定化、クリティカル上昇と無関係なことが多いです。(ビルドによってはブーツとは限りません。とにかく割りとどうでもいい箇所の話です。)

なので、どうでも良いブーツのAIを手に入れたらすぐにCaldesann50にします。そしてブーツ以外を優先的にシャード購入し、よりダメージに直結する増強を目指していくということです。

 

■でもLVL50ジェムが無駄になるんじゃないの?

LVL50ジェムを作るために必要なGR60の回数はエンパワーだと13回。エンパワー無しでも17回です。その程度の回数で望みのAIがポンポン手に入ることはありえません。

GRメインで回していればすぐにLVL50ジェムができあがっていくということです。

GRメインで回すということは、NRはキー集め最優先で短時間で終わらせるべきだということです。

 

NRはスピード装備でサクサクと。もしNR1回に5分もかかっているなら、それはNR用のスピードビルドを準備できていないということです。

なお、この点についてちゃんと組み立てができているプレイヤーはNRに2分程度しかかけません。NRは10分で4,5回は回すべきです。

 

同様に、GR60程度もそのくらいのスピードで回すべきゲームです。

 

■無駄なシャード投資とは?

シャードの投資先で無駄になってしまうのは、毎回バラバラの箇所をバランス良く買う方針です。

これだとCaldesann済みの箇所の良品が出てしまった時に無駄になってしまいます。

シャードは目的のものが来るまで一点集中で投資するべきです。

 

 

■ノーマル宝石が足りなくなる場合

ノーマル宝石の色は変更できます!

Act2の中央にいる少女がノーマル宝石の色を変えることができる素材を売っています。その素材の色に変更することができます。それ1個+不要な最大サイズジェム9個をカナイ合成すれば、欲しい色の最大サイズのジェムを得ることができます。

■このチャートのために常にストックしておくもの

いつでも合成できるようにしておく必要があります。

最大サイズの宝石は常に10個くらい。少なくても3個。

それなりのレベルのレジェンダリジェムを数個

 

--------------------

 

ダメな方針は

☓「全てがAIでそろうまでCaldesannをしないこと」

「Caldesannしたばかりなのに新品にかえること」

「シャードを大量投資したのに新品が来ること」

この3つを避けると、

○「早々にCaldesann50するのがベター」

「Caldesann合成した部位にはシャードを投資しない」

「シャードは一点集中で投資」

 という装備品集めの効率化ができます。

--------------------

また、Caldesann込みで装備強化することを計画に含めておかないと、中途半端な非AI品が手に入るたびに改造することになり、それではDB/FSなどを莫大に消費してしまいます。

DBが足りなくなるのでNRを回し続けることになります。
(NRは原則的にキー集めのためだけだと思ってOKです。)

NRばかりやっているのでLVL50ジェムを量産できません。
(NRで手に入る少量のアイテムを改造し、無意味に素材を消耗し続けます。)

LVL50程度のジェムをストックしていないから、AI即Caldesannという考え方ができなくなります。(50程度のジェムは常にストックされていなければいけません。)

そして「Caldesannは70+のベストジェムで!」という間違った考え方に陥ります。

(その程度の装備では70を回すのに一苦労、もしくは同レベルのプレイヤーが群れてパーティを組まなければいけない状況です。)

そういう考え方をしている人は、GRは高くないと意味がない、GRでは100%ジェムランクアップしないともったいないと考える傾向があるので、「LVL70ジェムを作るためにGR80を回ろう!」と言い出します。(GR70でも60%の確立でジェムLVL71まで作れます。)

Caldesann強化されていない状態でGR80を回すのは非常に大変です。で、「高GRはZ支援ビルドを作ってパーティで達成するもの」という考えに陥ります。

Z制作のために時間を無駄に消費します。

そういう考え方の人、Caldesannしていない装備の人は、上級プレイヤーから誘われません。パブではパーティが組むまでに時間がかかりすぎるので、プレイ時間を消費し続けます。

ぜんぜんCaldesann強化されていないメンバーが4人集まり、4倍の250%の体力の敵と戦うので、80がさっぱり安定しません……

という結末になります!悲惨ですね。

 

とにかく最も『無駄』なのは「ベスト装備になってからCaldesannする!」という手順です!

一見すると計画的でクレバーな手順に思えてしまうかもしれませんが、この方針だとCaldesannの効果をゲーム終盤まで得られないので非効率的だと言わざるを得ません。これでは楽に回せるGRが5下がると思って良いです。

レジェンダリの獲得数で言うと、GRが5低くなるということは……

GR1回に付き1個少ないと思って良いです。

毎回1個のレジェンダリを損しつづけているということです。

5分に1個の損をしているということです。

1時間プレイして12個のレジェンダリの損です。

経験値だとおよそ2割の損です。

ペースが遅いGRだったとしても、10分に1個、1時間で6個の損です。

それでもあなたはCaldesann50を避けますか?というお話です。

それでも効率プレイの導入を嫌がりますか?というお話です。

 

とにかく、Caldesannは50程度で数カ所ポンポン合成しちゃってください。

極端な話、AIを幾つか持っているのにCaldesann合成をしているか、していないかで、プレイヤーの効率に対する考え方を一発で見破れると言えます。

 

■自分の水準で考えよう

ここまで書いた話は1日数時間程度のペースでプレイする人向けの話です。

 

上位プレイヤーのペースだと、初回で70か80を合成して高難易度GRパーティを構成し、2回目の上書き合成で90や100以上に更新という流れになります。

プレイのペースはパラゴンレベルを見ることで一発で判別できるでしょう。

ちょっと見たことがないような高いパラゴンレベルの人たちはチームプレイによって恐るべき効率化ができているのでそういうペースになります。

 

往々にして入手できる情報はそういうハイレベルなプレイヤー向けの情報です。

「1回目で80入れるかなぁ」と言っている人がいたとしても、あなたがそういうペースでプレイしていないなら聞き流すべきでしょう。

シーズン末期になってもGR80をソロでノーミス10分程度で走り回れないのであれば、そういう情報提供者とは住む世界が違うということです。

 

クラン内やネットフォーラムの情報を書いている人が「どういう水準でプレイしているのか」は分かりません。

効率よりもワイワイやることを重視してのんびりプレイしているのに、アップグレード方針だけは廃人クラスの知識になっている「耳年増」な人が非常に多いように感じます。

 

目指すべきビルドに一直線に進めるチャートが完成していない人は、自分に合ったペースでCaldesann合成をしてステータスを底上げするべきです!

 

ハイレベルなプレイヤーは常にランク80以上のジェムを何十個もストックしていて、今使っている装備品よりも良いものを手に入れたら迷いなく80を投入します。信じがたいと思う人がいるかもしれませんが、これは事実です。安定してGR90以上を回れるチームでプレイしているので、ランク80ジェムが最低水準ということになるんです。

全力で頑張って、さらに寄生プレイをして、ようやくランク80のジェムを数個手に入れている程度のプレイヤーは、まず50を入れることから始めるべきです。というお話。

 

逆に言えば、このブログで紹介しているいろいろな戦略の基準値はハイレベルなプレイヤーにとっては非常に低い水準です。本当に上位のプレイヤーはシーズン2,3週あたりからパーティでGR100、ソロでGR90を回し続けているものです。

 

----------

 

■メインステータスの上昇=防御力アップ

Diablo3ではINT・DEX・STRのメインステータスは、そのまま防御数値として計算されます。

  • INT1=0.1 All Resistances
  • DEX1=1Armor
  • STR1=1Armor

この記事をここまで読んできた人なら、これ以上書かなくてもお分かりだと思います。
Caldesann合成で上昇させたメインステータスは攻撃力アップだけではなく、防御力アップにもなるので、序盤からどんどん合成する価値があるということです。

そういう意味もあるので、早々に50で合成して、攻撃力も防御力もアップさせることで、GR70付近の強烈な攻撃に耐えられるようになるわけです。

50合成ということは

  • INT+(50合成*5ポイント上昇)=250のINT=25のオールレジスト上昇
  • DEXかSTR+(50合成*5ポイント上昇)=250のDEXかSTR=250のアーマー上昇

という数値をAI1箇所で稼げます。2箇所なら25オールレジ*2=50オールレジ、3箇所なら25*3=75オールレジということです。

5箇所を50合成済みなら125オールレジ、1250アーマーということになります。

これってめちゃくちゃ大きいですよね?

 

Diablo3のゲームの最序盤からの流れで見ると、

全身レア→全身レジェンダリ→セット6個→一部AI化(=Caldesann合成)

という段階的なパワーアップをしていくゲームです。

全身の大半をCaldesann強化したあたりで、防御に余裕が出てきます。そこで、改めて装備とスキルを見直し、更に攻撃力をアップさせた「クリティカル+エリアダメージ満載」「パッシブスキルをダメージアップ系」というビルドが可能になってきます。

ネットのあちこちで見ることができる様々なビルド構成がありますが、それらのほぼ全てはCaldesann済みであることを前提としていると言えます。装備品の名前だけを揃えてもさっぱり強くない場合、今の自分がまだCaldesann合成をやっていないことを踏まえて、もうちょっと防御よりにしてみると一気に安定します。こうした変則ビルドについては別の記事でも書いてみる予定です。

© docomokirai 2017 楽曲制作、ミックス、マスタリング。DTMと音楽理論のレッスン。