eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

DTM・プラグイン

私個人のラウドネスメーター運用2019年版

あくまでも「個人的に」という話です。これよりスマートな方法でやっている人がいたら授業を受けたいです。 (2019年5月24日更新)

PSP Vintage Warmer 2がV2.8へ

PSP Vintage Warmer 2(略:PSPVW2、VW2)のバージョン2.7系は、一部の環境で安定しないようです。私は1つ前の2.6のみを使うことにしています。 (最終更新2018年2月14日、編集、大幅削除、改題)

ハリウッド映画でよくあるコード進行

コード進行を発展的に自由研究すると楽しいよ!と言うお話。音楽理論は教科書丸覚えだけではなく、音を自由に組み合わせて楽しむ経験から飛び級することもできます。主に劇伴制作で役立ちます。

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番(1楽章のみ)を作った

久々にフルオケ曲の打ち込みをしていました。今回はラフマニノフ作曲 ピアノ協奏曲第1番です。 (2019年5月2日更新)

デジタルでアナログサウンドに迫るコツ(1)

海外記事紹介。ミックス・マスタリング話。「高級なビンテージアナログ機器じゃなくても大丈夫だよ!」というお話。 (2019年5月7日更新)

ダッキング専用エフェクタ "ShaperBox"が素晴らしい件

ダッキング専用エフェクタの紹介です。 www.cableguys.com ダッキングに使うだけなら"VolumeShaper"のみの購入も可能。これだけで良いと思います。 https://www.cableguys.com/volumeshaper.html 34ドル。 以下はCubase9.5.5、Windows7での動作確認です。 Cu…

初心者MIXを卒業するためのヒント集

DTM初心者界隈での常識が実は誤りであることを示すヒント集。訳は意図的にてきとーにしてあります。 (2019年4月26日更新)

ミックスではトランジェントをどんどん使うべき

トランジェント(Transient)系エフェクタは出始めの頃に「邪道だ」「ミックスをぶっこわす」とか言ってた奴ら、まだ生きてる? トランジェントは今ではもう標準的なエフェクタの1つと言っても問題ないのではないでしょうか。 (2019年4月19日更新)

リファレンス曲を複数使う理由

リファレンス曲は1曲にこだわらなくてもOKです。それどころか、異なる曲をいくつか持ってきた方が優れたチェックができます。 せっかく話題に上がったので追記がてらに新規記事として残しておきます。 (2019年4月24日日)

WavesモダンGUIが戻せた件

すげー内容の無い記事です。 Waves25周年で刷新されたGUIは、上側にある「Legacy」を押すと旧GUIに戻せる。 おかえりL1。このサイズが良いんだよ! 旧GUI時にはボタン名が「Modern」になる。これを押すと新GUIになる。 Q10(EQ)などの場合は新GUIの方が使い…

コンプレッサーを視覚化するブラウザツールの紹介

プラグインではありません。音も出ません。ブラウザ上でコンプレッサーの挙動について理解を深めるためのツールの紹介です。 (2019年3月6日更新)

(雑記、近況)50万アクセス

おかげさまで50万アクセスという数字になりました。 上画像。さっき見た時の数。 昨年2018年6月で27万(下画像)だったので、7ヶ月で25万くらい。 この画像の頃には同業音楽家の吉田氏が亡くなった頃だ。2018年5月19日。 私よりずっと若いリア充だったのに、…

(海外記事紹介)プラグインを買うのをやめるための3つの理由

プラグインを買うのをやめよう behindthespeakers.com 当ブログの過去記事で似たようなことを書いているので、まずはそれを紹介。 eki-docomokirai.hatenablog.com eki-docomokirai.hatenablog.com -------------------- 以下の内容を翻訳しただけではなく、…

Cubaseの色変え機能が低いよねという件

この記事は便利機能の紹介ではありません。読まなくて良いです。拙著「Cubaseカスタマイズの教科書」執筆に際しての対談にあった「Cubaseのここがダメ」という話題に関する雑記です。

Cubaseのオーディオ統計機能のバージョン差異

使う人はかなり頻繁に使うCubaseのオーディオ「統計」機能。新しめのCubaseでは名前が「解析」になっています。 (2019年1月31日)

『なぜそれを買いたいのか?突き詰めて考えよう』

雑記。このブログを含め多くの場所で私は「あの人は音楽家じゃなくて広告屋でしょ?」と言っています。そういう人の言葉を真に受けてしまうことは、現代のDTMにおいて最も有害だ、というのが私の主張です。 で、ちょうど良い記事があったので紹介。

(宣伝記事)Cubaseカスタマイズ本、順調に売れています!

拙著「Cubaseカスタマイズの教科書」はPuboo人気ランキング2位です! 瞬間風速では1位だったこともあります。 購入ページはこちらから。ブラウザで試し読みもできます。 p.booklog.jp -------------------- 紹介記事とアフターケアは下に。 eki-docomokirai.…

スタンドアロンで使えるスペアナ「Spectralissime」

フリーのスペアナ。否プラグイン。スタンドアロンで使用します(使えるかどうかはオーディオデバイスによる)。いちいちDAW上で再生しなくても気軽に音響チェックできるので学習用に最適。 寄付課金版があるようなのですが、どう違うのか謎。 (2019年1月15…

「Cubaseカスタマイズの教科書」販売中です!

お待たせしました!「Cubaseカスタマイズの教科書」が2018年12月4日から販売開始となりました。 購入ページはこちら (2019年2月2日更新) (固定記事)

Cubase本、カテゴリ販売ランキング1位!

拙著『Cubaseカスタマイズの教科書』がPubooの2018年12月販売ランキング1位となりました!(趣味・生活・芸術カテゴリ)

★レッスンのご案内

DTMの個人レッスンを行っています。現在は中上級者向けコースのみです。個人個人のレベルと需要に合わせた柔軟な内容で、大変好評です。 (2019年2月1日更新)

(海外記事紹介)EQ使用において避けるべき、一般流通している11の誤解

EQの使い方は国内DTM情報のほとんどが根本的に間違っています。 EQは音を自由に変えて遊ぶ道具ではありません! (2019年2月11日更新)

私の著作物、DLMarket販売分の対応について

私の著作物はDLMarketでの販売を停止しました。 (2019年3月26日更新)

20世紀の偉大なスピーチ集(パブリックドメイン)

パブリックドメイン(PD)ライセンスで使える「20世紀の偉大なスピーチ集」の紹介です。(Facebookコミュニティより)

瞬時にアナライザを表示したいよね、という話

近況雑記。Cubaseネタ。「瞬時にマスターのアナライザを表示する方法ねーの?」という話。できるけど、ベストには程遠い。

リマスターで見えてくること(2)

知人の曲を添削ついでにリマスターして色々話をしていました。

(連絡用記事)DAWでテンポをスロープするとMIDI的な互換性が無くなる話

(連絡用記事)資料、雑記です。MIDIやりとりで生じるミスについて書いておきます。今回はテンポ(BPM)の話のみ。

オーケストラミックス、フレージング編(1)

オーケストラ打ち込み、ミックス話のシリーズ記事です。今回はフレーズ打ち込みの話。なんとなく適当に気分でフワフワした音量打ち込みしてる初心者向け。

オーケストラミックス、音量バランス編(1)

オーケストラ曲のミックス話。今回は音量バランスの話。 (2019年4月12日更新)

オーケストラミックス(パニング編1)

作家知人とのオーケストラミックス談義があったので、せっかくだから資料を作った。 (2019年4月27日更新)

© docomokirai 2017 非常識な無断転載、商用利用を禁ず