Cork

eki_docomokiraiのブログ

作編曲家のえきです。DTM、音楽制作TIPS、およびゲーム(Diablo3RoS)の話を書いています。

DTM・プラグイン

Amplitubeのオートメーションと内部バイパスの方法

定番のアンプシミュレーター「Amplitubeの」のオートメション方法と、内蔵エフェクタのバイパス方法について書いておきます。 久々にAmplitubeにオートメーションを書き込もうとしたらやり方忘れていたので備忘録的な意味も兼ねて記事にしておきました。

PSP Vintage Warmer 2がバージョン2.7にアップデート(不具合まみれ)

PSP Vintage Warmer 2がバージョン2.7となり、ソフトウェア版のiLokを使った認証を行うようになりました。 現時点(2017年7月17日)では絶対に入れるべきではありません! アクセスが多い記事なので、不具合報告について気軽にコメント欄に書いていただける…

白紙のキーボード画像(CC BY-NC-SA)

以前から配布している白鍵盤画像です。 使用ライセンスについては一番下に書いておきました。 コード・スケール等のお勉強や、キーボードショートカットの構成を練る時に便利です。 ---------- ■PCキーボード(Windows用、109配列) ■MACキーボード ■ピアノ…

フリーのバスコンプ TDR Kotelnikov

TOKYO DAWN RECORDの TDR Kotelnikov(コテルニコフ)の紹介。多機能、高品質で重たいバスコンプです。 32/64 VST/AUに対応。 今のところフリー。

音楽アレンジ(同人CD)参加者募集のお知らせ

募集締め切り:7月23日(日曜日)23:59まで。 音源納入の締め切り:8月31日(木曜日)23:59まで。 1曲だけでも参加OKです。楽曲提出のみでOKです。 8月が暇な人がいたら、お気軽にどーぞ!

プラグインの特性チェック(2)

サチュレーターの加工結果を画像で比較するだけの簡潔な記事です。 eki-docomokirai.hatenablog.com 上リンク記事の続きです。

プラグインの特性チェックとアナライザ設定

プラグインの検査的な話で「-80表示でもノイズが見えない」的な話があったので、補足的なことを書いておきます。 結論から言うと「-80では不足」です。そのやりかたでは検査になっていません!検査の時にはスペアナを高精度モードにしなければいけません。

『スピードミキシング』より速くMIXする3つの方法(Sonic Scoop翻訳記事)

DTM、MIXに関する記事です。 海外(英語)のミックス情報を許可済みの上で翻訳・要約して紹介する内容です。 今回はイコライザーの使い方について紹介します。 この記事はSonic Scoopを経由して執筆者(Joel Wanasek氏(リンク))に正式に許可を貰った上で…

より良いイコライザーの使い方『LDFCメソッド』(Sonic Scoop翻訳記事)

DTM、MIXに関する記事です。 海外(英語)のミックス情報を許可済みの上で翻訳・要約して紹介する内容です。 今回はイコライザーの使い方について紹介します。 この記事はSonic Scoopを経由して執筆者(Joel Wanasek氏(リンク))に正式に許可を貰った上で…

室内楽、アンサンブル用アレンジのコツ(1)

DTM、作曲、編曲、生演奏に関する記事です。 こういうアレンジをすると良くなるよ!というノウハウの話。

Waves F6を試してみた。

DTM、MIX、プラグインに関する記事です。 WavesのダイナミックEQ「F6」をデモ版で試してみました。 結論だけ書くと「いらん」。

多重コンプの使い方(1)

DTM、ミックスとマスタリングに関する話です。 マスターコンプを多段がけするメリットについて書いておきます。知ってる人は普通にやってる方法ですので、もし知らなかったら情報収集が足りないと思ったほうが良いと思います。

Electri6ityの使い方の本(PDF、電子書籍)執筆経過報告

DTM、ギター音源Electri6ityに関する記事です。 当初の予定から大幅に増量し、現在109ページまで増えています。

自作曲のピアノの運指を考える

音楽、ピアノの運指に関する記事です。 ニコニコのブロマガに書いた記事を移転、加筆修正したものです。

Melda、マルチアナライザーの紹介

DTM、ミックス・マスタリングに関連する記事です。MIX練習に便利なプラグインの紹介です。 この記事はニコニコのブロマガの記事をはてなブログに移転したものです。

帯域分割モニター法(2)リファレンス比較編

DTM、ミックス・マスタリングに関する記事です。 過去のブログに書いていた記事の加筆修正版です。まずは 帯域分割モニター法(1) のページをちゃんと読んでおいてください。 eki-docomokirai.hatenablog.com 上の記事をちゃんと読んでいることを前提に次の…

DTM、音程補正の正しいやり方

DTMに関する記事です。昨夜の談義で「音程補正ツールの正しい使い方について書かれている記事って全然無いよね」という声があったので、端的に書いておきます。

Toneboosters FLX v3という神プラグイン

■Tone Boostersって?なにそれ?食えんの? ToneBoosters | Audio Plugins、価格一覧、一括マニュアルpdf(英語) 聞きなれない名前かもしれませんが、性能は抜群に良いプラグインを作っているメーカーです。超安くて、超高性能です。19.95ユーロ。買え。

Electri6ityの使い方、執筆中です。

DTM、ギター音源"Electri6ity"に関する記事です。 現在執筆中で開発元のVir2社からの販売許可も頂き、仕上げに入っているところです。

スペクトラムアナライザの調整が大切な理由

DTMに関する記事です。 サウンドを目視でチェックするためのスペクトラムアナライザ(スペアナ)はとても便利なものですが、実はスペアナのモデルによって表示はかなり違います。 ここではそれらのチェックと調整方法について書いておきます。 過去に別のブ…

帯域分割モニター法(1)ローファイチェック編

DTM、ミックス、マスタリングに関する記事です。 ミックスは自由だとか答えは無いとか言われているようですが、参考曲を用意してサウンドを寄せていくことはした方が良いです。また、自分の環境だけでベストに聞こえる音を作っても意味がありません。 この記…

Cubase、EQプリセットを作っておく

DTM、Cubaseに関する記事です。 初期状態で大量のEQプリセットが入っているのですが、この全てが不要だと思います。全て削除した上で、本当に使いやすいプリセットを保存しておくと、DAWはちょっと使いやすくなります。 以下詳細。

Cubase、プロジェクト破損時の対応(1)

Cubaseでプロジェクトが破損した時の対応方法について書いておきます。 さまざまな理由でプロジェクトが破損してしまうことがあります。コンピュータなので仕方がないことです。あらゆるソフトウェアは誤動作をするものです。特に音楽ソフトは不安定で、どん…

Cubase、MIDIノートの長さをランダマイズする

Cubaseのロジカルエディタとマクロの話です。 海外フォーラムでも昔から話題に上がり、結局解決法の無かったMIDIの末尾の長さをランダマイズする方法について書いておきます。

DTM、ディエッサー比較

DTM、プラグインエフェクトに関する記事です。 先日のミックス談義の最中にちょっと気になったので3種類のディエッサーの比較検証をしておきました。

Cubase、プロジェクトのレイアウト

今回のプロジェクトレイアウト:えきのブロマガ - ブロマガ せっかくなのでプロジェクト内容をアップ。某DTM系雑誌でもたまにやってるアレです。

Meldaのお話 Ver.8.0x~10.07

ニコニコのブロマガに掲載していた自分の記事をはてなブログに移動しました。Google検索で「Melda」と入れるとびっくりするほど上位に出つづけていた記事です。 というわけで、Melda Productionの傑作フリープラグインの紹介です。 http://www.meldaproducti…

Meldaのコンプがサイドチェイン対応してた件

Meldaのフリーバンドルで使えるMCompressorが、バージョン10.07でVST3のサイドチェインに完全対応してた。 上画像を見てのとおり、普通にVST3のSCボタンが出ていて、キックのトラックのセンドから圧縮をかけられるようになっていました。 各種パラメタの設定…

Cubaseのトラック色設定、先頭に追加する方法(6系のみ?)

加筆しました(2016年9月9日) 6系以外でどうなるか試してみて結果を知らせて欲しいのですが、環境ファイル破損の危険性があるので自己責任でお願いします。 トラックの色の話です。全体の色設定の話ではありません。

Vienna等の音源の自動レガート機能対策

DTM、プラグインに関する記事です。 Vienna等の高級音源にある自動レガート演奏機能は、便利な反面、邪魔になることがあります。そういう時の対処法について書いておきます。 これは大昔のMIDI音源時代からあるテクニックでもあります。おっさん乙。

EQの使い方、の前に。

よくある間違ったEQの使い方と、正しい使い方について書いておきます。 つーても私は短期的にエンジニアに教わった程度なので、ちゃんとしたEQの使い方を習得している人にとってはネットによくあるド素人の戯言でしかありません。 ---------- 最初に結論だけ…

Viennaのインストールで「package.info」が見つからない問題

音楽制作用プラグイン音源、Vienna系のインストール時に起こりうるトラブル解消に関する記事です。

© docomokirai 2017