eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

DTM・プラグイン

フリーのテープストップ比較

たまーーーに必要になるテープストップの比較です。 Cubase6.0.7での比較です。備忘録を兼ねて記事にしておきます。

面倒な作業を実行するためには、まず手を動かす

先日Twitterで「面倒だと思ったことをやるだけで必ず作品は良くなる」というメソッドの談義がありました。 これは音楽制作に限らず、学校の勉強でも、楽器演奏の習得でも共通しています。過去にゲーム制作を一緒にやっていた知人も同じことを熱弁していて意…

初心者は正しく質問できず、バカな先生は正しく指導できない

音楽教育に関する雑記です。 この度、レッスン関連のやりとりで私は「あなたが教えて欲しいと言っていることは、本当に今のあなたに必要なのか?」という指摘をしました。 「◯◯について教えて欲しい!」という言葉に素直に従っているだけが先生の仕事ではな…

良いミックスは良いアレンジから ~ミックスしやすいアレンジの作り方~

DTM、MIXに関する記事です。海外(英語)のミックス情報を許可済みの上で翻訳・要約して紹介する内容です。今回はミックスとアレンジの関連性についてのお話です。この記事は執筆者でSonic Scoopのディレクターの(Justin Colletti氏(リンク))を通じて執…

Electri6ityの教科書、販売中です

大変お待たせいたしました!「Electri6ityの教科書」を2017年8月29日に販売開始しました!DLMarketで2980円です。

Electri6ityのデモ演奏動画をアップしました

エレキギター音源「Electri6ity」のデモ演奏動画をアップしました。 「Electri6ityの教科書」も販売開始しましたので、宣伝を兼ねて。

テクノのジャンルの勉強(注意、やや古い。00年代まで)

テクノのジャンル分けって意味分からないですよね。 00年代までのちょっと古いテクノですが非常に良いお勉強サイトがあるのでご紹介。

参考曲の話をする時には時間を指定しよう

アレンジの打ち合わせやリテイク作業の話です。 「この曲みたいに作って!」と言われて作ったのに「そうじゃないんだよなー」というリテイクが発生する理不尽を回避するためのプチノウハウです。 仕事じゃなくても、音楽仲間とのやり取りがスムーズになる方…

ミックスの歴史、音圧戦争の歴史

先日のレッスン(正しくは無料相談の範疇)で言った内容の正誤性に不安があったので、御大に連絡をして再確認。 教えた内容は半分は正解でしたが、補足事項があったので訂正しました。 今後はより良い内容のレッスンをできるように日々精進です。おさらい大…

日本語訳されているTIPS動画集(DTM、MIX)

Media Integrationで日本語訳された動画が紹介されています。 短い3分ほどのトークのみです。

ファンタシースター2のアレンジ、制作後記

メガドライブ初期のRPG「ファンタシースター2 還らざる時の終わりに」(1989年セガ)の音楽をアレンジしました。レトロゲーム音楽アレンジです。 個人的に大好きだったゲームです。悲劇的なストーリーと、それ以上に狂った難易度が素敵でした。

R-TYPEのアレンジ、制作後記

1987年のレトロアーケードゲーム「R-TYPE」のアレンジ曲集が完成し、クロスフェード音源をアップしました。 せっかくなので制作後記を書いておきます。

小さな選択肢の神話 ~ 音楽制作における「パレート法則」(Sonic Scoop翻訳記事)

DTM、MIXに関する記事です。海外(英語)のミックス情報を許可済みの上で翻訳・要約して紹介する内容です。今回は微調整に関するお話です。この記事は執筆者でSonic Scoopのディレクターの(Justin Colletti氏(リンク))に正式に許可を貰った上で要約・加…

5大クソプラグインを紹介するぜ!

今朝、某人とDTM機材話をしていて「この動画には同意だ」と教えてもらった動画。その名も、 TOP 5 WORST PLUG-INS FOR MIXING & MASTERING 5大クソプラグインを紹介するぜ!というネタに近いdis動画。 私は実際に使ったことがないものも多いので詳細は割愛。…

DTM的オーケストラ楽器資料リンク集(1)

作編曲、DTMをやる上で覚えておくと役立つオーケストラ楽器の知識動画リンク集です。 昔やっていたブログの頃からの人気記事です。はてなブログにも転載しておきます。

比較用プラグイン「REFFERENCE」の体験版を試してみたよ

DTM、DAW、プラグインに関する記事です。 この度、MIX・マスタリング時のリファレンス比較専用のプラグイン「REFERENCE」がリリースされました。 導入だけちょっとクセがあるので説明書きをしておきます。

和声理論とコード理論の比較、いいとこどりのススメ

音楽理論への接し方についての記事です。 この記事ではいわゆるクラシック和声理論-Classical Harmony-(以下CH)と、いわゆるジャズ・ポピュラーのコード理論-Jazz Popular Chord-(以下JP)を比較します。 もっとも一般的に使われているこの2つの音楽理論…

Toneboosters FLX v3という神プラグイン(2)

DTM、プラグインのお話です。 以前に書いた同名ダイナミックEQの具体的な使い方のお話です。 オススメした人が買ったは良いけど、どうやら普通にEQとしてしか使っていないようなのでこの機会に書いておきます。

一括編集によるセクションのラフ制作

DTM、コンピューター音楽の制作方法に関するTIPS記事です。 クラシック系のトラック制作で、ストリングスやクワイヤ(コーラス、合唱)を鳴らす時に、細かく音量を書いて表情をつけるのはとても手間のかかる作業です。 そうした作業を手早く終わらせるために…

近況:Electri6ityの本が遅れています&M3出します(2017秋 お-38b)

以前から告知していた「Electri6ityの使い方の本(仮題)」は執筆が遅れています。 待ってくれている人たちには本当に申し訳ないと思っています。

Cubase備忘録。MIDI同音連打の演奏ミス

Cubaseの使い方の備忘録を兼ねた記事です。 MIDIの同音連打の際に、正確に2回発音されないことがある場合は、「「環境設定>(一番上の)MIDI>ノート長の調整」」をデフォルトの「-2」に戻します。

DTMをやっていると突き当たるちょっと難しい単語の話(3)上下定位、前後定位

DTM、コンピューター音楽、デジタル音楽に関する記事です。 今回は「上下と前後の定位」の話です。私はこの領域については「本当に真剣に興味があるならやってみれば良いんじゃないかな?」「もう無意味だという結論になりつつあるけど。」という程度のもの…

DTMをやっていると突き当たるちょっと難しい単語の話(2)ナイキスト周波数

DTM、コンピューター音楽、デジタル音楽に関する記事です。 これらの分野である程度勉強を進めて行くと、「なんじゃこりゃ?」という単語に突き当たることがあります。その中でも割りとよく質問を受ける幾つかの単語について、DTMの実務で必要になる対処法と…

DTMをやっていると突き当たるちょっと難しい単語の話(1)位相

DTM、コンピューター音楽、デジタル音楽に関する記事です。 これらの分野である程度勉強を進めて行くと、「なんじゃこりゃ?」という単語に突き当たることがあります。その中でも割りとよく質問を受ける幾つかの単語について、DTMの実務で必要になる対処法と…

ミックスを台無しにする5つの誤り(Sonic Scoop:5 Ways to Ruin a Mix — by Joey Sturgis)

DTM、MIXに関する記事です。 海外(英語)のミックス情報を許可済みの上で翻訳・要約して紹介する内容です。 今回はミックス作業全体についての注意点について紹介します。 この記事はSonic Scoopおよび執筆者(Joey Sturgis氏)に正式に許可を貰った上で要…

DAWでの書き出しトラブル時の対処方法いろいろ

かなりのバッドノウハウですが紹介しておきます。 DAWとPC環境の不具合によって、オーディオ書き出し時にノイズ/ピークが混入しやすくなってしまうことがあります。そういう時にはDAWではない別のツールで録音したり、録音用プラグインを使うという強硬手段…

Amplitubeのオートメーションと内部バイパスの方法

定番のアンプシミュレーター「Amplitubeの」のオートメション方法と、内蔵エフェクタのバイパス方法について書いておきます。 久々にAmplitubeにオートメーションを書き込もうとしたらやり方忘れていたので備忘録的な意味も兼ねて記事にしておきました。

PSP Vintage Warmer 2は2.7.2で安定しました。※ただし

PSP Vintage Warmer 2がバージョン2.7となり、多くの不具合を抱えていました が、2017年9月8日のバージョン2.7.2で安定しました。 が、まだまだ難点があります。旧バージョンと差し替えを行う時には注意が必要です。 (2017年9月13日更新)

白紙のキーボード画像(CC BY-NC-SA)

以前から配布している白鍵盤画像です。 使用ライセンスについては一番下に書いておきました。 コード・スケール等のお勉強や、キーボードショートカットの構成を練る時に便利です。 ---------- ■PCキーボード(Windows用、109配列) ■MACキーボード ■ピアノ…

フリーのバスコンプ TDR Kotelnikov

TOKYO DAWN RECORDの TDR Kotelnikov(コテルニコフ)の紹介。多機能、高品質で重たいバスコンプです。 32/64 VST/AUに対応。 今のところフリー。

音楽アレンジ(同人CD)参加者募集のお知らせ

募集締め切り:7月23日(日曜日)23:59まで。 音源納入の締め切り:8月31日(木曜日)23:59まで。 1曲だけでも参加OKです。楽曲提出のみでOKです。 8月が暇な人がいたら、お気軽にどーぞ!

プラグインの特性チェック(2)

サチュレーターの加工結果を画像で比較するだけの簡潔な記事です。 eki-docomokirai.hatenablog.com 上リンク記事の続きです。

プラグインの特性チェックとアナライザ設定

プラグインの検査的な話で「-80表示でもノイズが見えない」的な話があったので、補足的なことを書いておきます。 結論から言うと「-80では不足」です。そのやりかたでは検査になっていません!検査の時にはスペアナを高精度モードにしなければいけません。

『スピードミキシング』より速くMIXする3つの方法(Sonic Scoop翻訳記事)

DTM、MIXに関する記事です。 海外(英語)のミックス情報を許可済みの上で翻訳・要約して紹介する内容です。 今回はイコライザーの使い方について紹介します。 この記事はSonic Scoopを経由して執筆者(Joel Wanasek氏(リンク))に正式に許可を貰った上で…

より良いイコライザーの使い方『LDFCメソッド』(Sonic Scoop翻訳記事)

DTM、MIXに関する記事です。 海外(英語)のミックス情報を許可済みの上で翻訳・要約して紹介する内容です。 今回はイコライザーの使い方について紹介します。 この記事はSonic Scoopを経由して執筆者(Joel Wanasek氏(リンク))に正式に許可を貰った上で…

室内楽、アンサンブル用アレンジのコツ(1)

DTM、作曲、編曲、生演奏に関する記事です。 こういうアレンジをすると良くなるよ!というノウハウの話。

Waves F6を試してみた。

DTM、MIX、プラグインに関する記事です。 WavesのダイナミックEQ「F6」をデモ版で試してみました。 結論だけ書くと「いらん」。

多重コンプの使い方(1)

DTM、ミックスとマスタリングに関する話です。 マスターコンプを多段がけするメリットについて書いておきます。知ってる人は普通にやってる方法ですので、もし知らなかったら情報収集が足りないと思ったほうが良いと思います。

Electri6ityの使い方の本(PDF、電子書籍)執筆経過報告

DTM、ギター音源Electri6ityに関する記事です。 当初の予定から大幅に増量し、現在109ページまで増えています。

自作曲のピアノの運指を考える

音楽、ピアノの運指に関する記事です。 ニコニコのブロマガに書いた記事を移転、加筆修正したものです。

Melda、マルチアナライザーの紹介

DTM、ミックス・マスタリングに関連する記事です。MIX練習に便利なプラグインの紹介です。 この記事はニコニコのブロマガの記事をはてなブログに移転したものです。

帯域分割モニター法(2)リファレンス比較編

DTM、ミックス・マスタリングに関する記事です。 過去のブログに書いていた記事の加筆修正版です。まずは 帯域分割モニター法(1) のページをちゃんと読んでおいてください。 eki-docomokirai.hatenablog.com 上の記事をちゃんと読んでいることを前提に次の…

DTM、音程補正の正しいやり方

DTMに関する記事です。昨夜の談義で「音程補正ツールの正しい使い方について書かれている記事って全然無いよね」という声があったので、端的に書いておきます。

Toneboosters FLX v3という神プラグイン

■Tone Boostersって?なにそれ?食えんの? ToneBoosters | Audio Plugins、価格一覧、一括マニュアルpdf(英語) 聞きなれない名前かもしれませんが、性能は抜群に良いプラグインを作っているメーカーです。超安くて、超高性能です。

Electri6ityの使い方、リリースしました!

大変お待たせいたしました!「Electri6ityの教科書」を2017年8月29日に販売開始しました!DLMarketで2980円です。

スペクトラムアナライザの調整が大切な理由(更新2017-0817、分割予定)

DTMに関する記事です。 サウンドを目視でチェックするためのスペクトラムアナライザ(スペアナ)はとても便利なものですが、実はスペアナのモデルによって表示はかなり違います。 ここではそれらのチェックと調整方法について書いておきます。 過去に別のブ…

帯域分割モニター法(1)ローファイチェック編

DTM、ミックス、マスタリングに関する記事です。 ミックスは自由だとか答えは無いとか言われているようですが、参考曲を用意してサウンドを寄せていくことはした方が良いです。また、自分の環境だけでベストに聞こえる音を作っても意味がありません。 この記…

Cubase、EQプリセットを作っておく

DTM、Cubaseに関する記事です。 初期状態で大量のEQプリセットが入っているのですが、この全てが不要だと思います。全て削除した上で、本当に使いやすいプリセットを保存しておくと、DAWはちょっと使いやすくなります。 (2017年9月14日更新、文章とレイアウ…

Cubase、プロジェクト破損時の対応(1)

Cubaseでプロジェクトが破損した時の対応方法について書いておきます。 さまざまな理由でプロジェクトが破損してしまうことがあります。コンピュータなので仕方がないことです。あらゆるソフトウェアは誤動作をするものです。特に音楽ソフトは不安定で、どん…

Cubase、MIDIノートの長さをランダマイズする

Cubaseのロジカルエディタとマクロの話です。 海外フォーラムでも昔から話題に上がり、結局解決法の無かったMIDIの末尾の長さをランダマイズする方法について書いておきます。

© docomokirai 2017 楽曲制作、ミックス、マスタリング。DTMと音楽理論のレッスン。