eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

DTM・プラグイン

MODO BASS1.5.1(未テスト、先送りします)

MODO BASSが1.5.0から1.5.1へマイナーアップデート。 (PDF内容の主要箇所、自動翻訳) 2モデル追加 6弦機能:すべてのモデルを6弦ベースに変えることができます ドロップA機能:低いBの文字列をAノートにドロップする 再設計された、より柔軟な制御セクショ…

帯域モニターチェック用フリープラグイン「ISOL8」

ローファイチェック等が大きなボタンで手軽に行えるモニターチェック用のプラグインの紹介。 フリー。英語版。VST、AU、RTAX、AAX、64/32対応。

MODO BASS1.5にバージョンアップした、が

MODO BASSが1.5になりましたが、オートメーションは改善されていません。入れなくて良いです。私は1.5から1.0系に戻しました。 2017年12月4日更新。

MODO BASSの使い方、備忘録

MODO BASSの備忘録です。2017年の秋冬セールシーズンに安価で買った人も多いようなので書いておきます。が、私個人の使用における所感であり、不確かな情報が含まれています。鵜呑みにしないでください。私の打ち込みの手癖を前提としたメモです。気が向いた…

Cubase9系の強制Aero対策

Cubase9移行に伴い、WindowsではAero必須となりました。 で、Office系ソフトのアニメーションもオンになってしまうのが邪魔でした。 これを除去できるOfficeヘルプの紹介です。

Cubaseの設定ファイル各種

Cubaseをしっかり使う上で作っておくべき設定ファイルショートカット集です。それぞれ新旧バージョンのショートカットを作っておくと良いです。キーコマンドの意味のショートカット集ではありません。

Cubase9以降、プラグインマネージャーの引き継ぎ

Cubase8から実装されている「プラグインマネージャー」の引き継ぎ手順について書いておきます。

Cubase9.5への移行作業(1)古いバージョンの設定引き継ぎ

(人気記事!)備忘録を兼ねて、Cubaseのバージョンアップについて色々書き連ねています。クソ記事ですみません。過去記事と重複する内容が多くあります。 (2017年11月15日~随時更新)

『Electri6ityの教科書』がカテゴリーランキング1位になりました!

おかげさまでDLMarket電子書籍ランキング1位です! 瞬間風速で終わるかもしれないけど、とにかく1位は1位です!やったぜ!

DTMのピアノ音源の処理方法(1)

DTM、ミックスに関する記事です。 DTMで使うピアノ音源のミックスにおける重大な注意点です。 (2017年11月27日更新。)

Electri6ityの教科書、値上げのお知らせ

おかげさまで大変良く売れています!DLMarket月間5位にランクイン!

ボーカルミックスのコツ(翻訳記事)

ボーカルミックスのTIPS、Behind the Speakersの翻訳・要約記事です。

所有したいのは思い出か?性能か?

過去に本ブログで数回翻訳記事をリリースしているSonic Scoopの記事の紹介です。今回は面倒なのと、本ブログの性質との関連性が浅いので未翻訳で要点のみです。 最近あった談義で似たような話があったので、思うところをいろいろ書いておきます。sonicscoop.…

Cubase9系のEQスロープを調べる

スペアナ話の続きです。 Cubase9系のEQに付属しているスペアナはどういう表示をしているのかを調べていきます。

Cubase9、チャンネル設定内のルーチン順序とバグ

Cubase9の話です。2017年10月29日時点での仕様と私の理解の話なのでお察しください。 急いで書いてるので間違ってたらすみません。コメント欄でつっこみお願いします。あとで記事を直します。

Cubase9系の見た目を直す

(人気記事!)Cubase9に移行する作業をした際のメモです。 インストール直後は余計な表示提案が多すぎるので、従来のように使える状態にしました。 (2017年11月18日更新)

トラブルシューティング概論(1)

Cubaseの仕様についての話です。Cubaseでトラブルが起きた際に、必ず踏まえておくべき知識として普及して欲しい。 要点だけ書くと「何かやったらCubaseを再起動」です。

Cubase9で32bitプラグインを使えるらしい技に失敗した、他

Cubase6.0系のプロジェクトをCubase9.0系で開くテストと、32bitブラグインを強引に使えるようにできるという話が「失敗した」報告です。試してみたい人向けに、今回の手順については詳細に書いておきます。

Cubase9への移行作業(3)古いバージョンのCubaseからキーコマンドファイルの引き継ぎ

備忘録を兼ねて、Cubaseのバージョンアップについて色々書き連ねています。クソ記事ですみません。 2017年10月27日午後4時更新。

Cubase9への移行作業(2)Page Up / Downキーはキーコマンドでは使えませんでした

遅ればせながらCubase6.0.7からCubase9への移行作業をしています。 気がついた点などについて備忘録を兼ねて書き連ねておきます。不定期に更新し続けます。 Cubaseのカスタマイズ話に興味がある人がいたら、一緒にスカイプ談義しながら作業してみませんか?…

Cubase9への移行作業(1)Aero対策編

遅ればせながらようやくCubase6.0.7からCubase9にしました。というか、未だにWindows7です。古くて安定した環境が好きなんです。 本当は9.5が来てからにしようとも思っていたのですが、気分転換を兼ねての環境整備作業です。 この記事はWindowsの設定につい…

エレピの100%オートパンはNGにしてほしい

不確かな医療情報を含みます。 特定の音に対して不快感を感じる症状についてのお話です。 雑記カテゴリ。

モニター環境を変化させるプラグイン「MixChecker」の紹介

AudifiedのMixCheckerのレビュー、計測の記事です。 以前からたまに話題になる、モニター環境シミュレータです。様々な環境で鳴らした状況を模倣し、よりよいミックスを仕上げるためのツールです。

ドビュッシー『交響詩 海』のMIDI打ち込み

せっかくだからクラシック曲を連作してみた。 前回の『ローマの松』に続き、今回はドビュッシーの『海 - 管弦楽のための3つの交響的素描』です。アイディアに満ち溢れた文句なしの傑作クラシック曲です。

『ローマの松』(クラシック曲のMIDI演奏)

長々と作ってきた『ローマの松』を完成にしました。 趣味の制作はやっているとキリが無いです。何しろ音楽には終わりがないですから。(コンテストや仕事なら締め切りがある。)

ダメ出しを公開してみるよ!

製作中の音をアップしました。 現状に対してどういうダメ出しをしたのか?というのをあえて公開してみます。

近況、M3-2017秋にアレンジCD出します

こんにちは、こんばんは。近況報告と告知のための記事です。 サークル名『OLD-GAME☆MANIACS』でレトロゲームアレンジCDを出品します。 M3-2017秋、お-38b2017年10月29日(日) 11:00~15:30 (予定)

Cubaseでキーエディターが重たくなった時の対処方法

DTM、コンピューター音楽に関する記事です。Cubaseではたまにキーエディター(ピアノロール)が非常に重たくなってしまうことがあります。 根本的な解決方法ではないのですが、即座に対処できる方法を紹介しておきます。備忘録を兼ねて。

フリーのテープストップ比較

たまーーーに必要になるテープストップの比較です。 Cubase6.0.7での比較です。備忘録を兼ねて記事にしておきます。

面倒な作業を実行するためには、まず手を動かす

先日Twitterで「面倒だと思ったことをやるだけで必ず作品は良くなる」というメソッドの談義がありました。 これは音楽制作に限らず、学校の勉強でも、楽器演奏の習得でも共通しています。過去にゲーム制作を一緒にやっていた知人も同じことを熱弁していて意…

© docomokirai 2017 楽曲制作、ミックス、マスタリング。DTMと音楽理論のレッスン。