eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

作曲・編曲・楽譜

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番(1楽章のみ)を作った

久々にフルオケ曲の打ち込みをしていました。今回はラフマニノフ作曲 ピアノ協奏曲第1番です。

リファレンス曲を複数使う理由

リファレンス曲は1曲にこだわらなくてもOKです。それどころか、異なる曲をいくつか持ってきた方が優れたチェックができます。 せっかく話題に上がったので追記がてらに新規記事として残しておきます。 (2019年4月24日日)

(雑記、近況)50万アクセス

おかげさまで50万アクセスという数字になりました。 上画像。さっき見た時の数。 昨年2018年6月で27万(下画像)だったので、7ヶ月で25万くらい。 この画像の頃には同業音楽家の吉田氏が亡くなった頃だ。2018年5月19日。 私よりずっと若いリア充だったのに、…

(海外記事紹介)プラグインを買うのをやめるための3つの理由

プラグインを買うのをやめよう behindthespeakers.com 当ブログの過去記事で似たようなことを書いているので、まずはそれを紹介。 eki-docomokirai.hatenablog.com eki-docomokirai.hatenablog.com -------------------- 以下の内容を翻訳しただけではなく、…

Cubaseの色変え機能が低いよねという件

この記事は便利機能の紹介ではありません。読まなくて良いです。拙著「Cubaseカスタマイズの教科書」執筆に際しての対談にあった「Cubaseのここがダメ」という話題に関する雑記です。

『サザンカ』弦楽四重奏の楽譜、販売中です

近況。久々の出版譜です。昨年冬のオリンピックで聞いた人も多いはず。『サザンカ』(セカイノオワリ)の弦楽四重奏アレンジ譜です。

(宣伝記事)Cubaseカスタマイズ本、順調に売れています!

拙著「Cubaseカスタマイズの教科書」はPuboo人気ランキング2位です! 瞬間風速では1位だったこともあります。 購入ページはこちらから。ブラウザで試し読みもできます。 p.booklog.jp -------------------- 紹介記事とアフターケアは下に。 eki-docomokirai.…

スタンドアロンで使えるスペアナ「Spectralissime」

フリーのスペアナ。否プラグイン。スタンドアロンで使用します(使えるかどうかはオーディオデバイスによる)。いちいちDAW上で再生しなくても気軽に音響チェックできるので学習用に最適。 寄付課金版があるようなのですが、どう違うのか謎。 (2019年1月15…

「Cubaseカスタマイズの教科書」販売中です!

お待たせしました!「Cubaseカスタマイズの教科書」が2018年12月4日から販売開始となりました。 購入ページはこちら (2019年2月2日更新) (固定記事)

Cubase本、カテゴリ販売ランキング1位!

拙著『Cubaseカスタマイズの教科書』がPubooの2018年12月販売ランキング1位となりました!(趣味・生活・芸術カテゴリ)

★レッスンのご案内

DTMの個人レッスンを行っています。現在は中上級者向けコースのみです。個人個人のレベルと需要に合わせた柔軟な内容で、大変好評です。 (2019年2月1日更新)

20世紀の偉大なスピーチ集(パブリックドメイン)

パブリックドメイン(PD)ライセンスで使える「20世紀の偉大なスピーチ集」の紹介です。(Facebookコミュニティより)

リマスターで見えてくること(2)

知人の曲を添削ついでにリマスターして色々話をしていました。

オーケストラミックス、フレージング編(1)

オーケストラ打ち込み、ミックス話のシリーズ記事です。今回はフレーズ打ち込みの話。なんとなく適当に気分でフワフワした音量打ち込みしてる初心者向け。

『中学生・高校生のための吹奏楽楽典・音楽理論』を献本していただきました。

侘美秀俊(たくみひでとし)先生から新著『中学生・高校生のための吹奏楽楽典・音楽理論』を献本していただきました。 せっかくの機会なので、この本で触れている点で、私が平素から伝えたいと思っていることを便乗して述懐していこうかなと思います。 (201…

オーケストラミックス、音量バランス編(1)

オーケストラ曲のミックス話。今回は音量バランスの話。 (2019年4月12日更新)

オーケストラミックス(パニング編)

作家知人とのオーケストラミックス談義があったので、せっかくだから資料を作った。 (2019年1月6日更新) (2018年9月27日更新、URL直し)

耳という道具の使い方(やや雑記)執筆中

雑記カテゴリにしようか、そもそもブログで書かないべきか迷ったので、あえてハンパな状態で出しておく。内容が無くてすみません。気が向いたらそのうちリライトします。かもしれません。いや、どうだろう。未完成状態の記事ってのもたまには良いよね。 これ…

リファレンスミックスの方法(1)

リファレンスミックスの方法について書いておきます。このブログの過去記事でも散々書いていることなのですが、ちょうど海外記事で良くまとめられたものがあったので紹介ついでに。

Cubaseのライセンス譲渡時にはログイン情報も管理しなおすこと

Cubaseの譲渡方法と注意点について。 間違い情報かもしれませんが書いておきます。 現在はこの方法が有効かどうかは不明です。テストしていません。 実際に譲渡を行う人は十分に注意して、確実な譲渡作業を行ってください。必ず。

複数録音機での同時録音はズレることと、群遅延の話

サスペンス風に言えば「この時気がつくべきだったんです。これがあの大事件の発端だったことに……」 複数の録音機を使うと、距離差だけではなく、その個体ごとの演算方式の差によってズレが生じます。 (2018年9月20日更新)

パーシーグレインジャーがIMSLPで見られる!

私が大好きな作曲家、パーシーグレインジャーのスコアが無料で閲覧できるようになっていました。クラシック楽譜好きにはおなじみのサイト、IMSLPです。 (グレインジャーで検索してきた人へ。このブログはDTM(コンピューター音楽)の話題を扱うことが多いの…

作曲の手順の話

作曲の手順の話。アカデミック寄りの話。他人のブログを見て「あー、それなそれ」と思ったのでズバーっと書いておく。自分の場合はこうですよ、という感じで。 (2018/08/02更新)

添削的な話

預かった曲をリマスターして明らかになることについて。 以前からメールで色々と相談を受けている人の曲の話です。本人の曲が無いので、音声データ等はありません。 この記事は実質的にメールへの返答であり、その他大勢向けのものではありません。

『6つのノヴェレット』の楽譜が出版されました!

久々にクラシック室内楽曲の出版の話です。 "4本の低音金管楽器のための『6つのノヴェレット』" ユーフォニアム・テューバ四重奏。 ASKS Winds様からの出版です。 (2018年6月26日更新)

音楽制作では締切を作ろう

時事、雑記カテゴリの色が強い投稿です。 音楽における「パーキンソン第一法則」についてのお話です。 (2018年6月26日更新)

DAWでVUメーターは本当に必要か?

色々思うところがあったのでVUメーターについて書いておきます。 VUを勧める内容ではありません。今ならVUよりもっと良い道具があるから不要ですよという話。 (2019年4月9日更新)

(編集中、分割予定)おすすめの音楽理論書

ここで紹介している本は「理論書」と言うほどカタい本ではないです。 私と知人が「これは良いね!」と言っている本です。 本棚の肥やしとして定番の本は除外してあります。 (2018年6月8日、記事移動、更新)

オーケストラ使用打楽器編成一覧(リンク)

オーケストラ使用打楽器編成一覧。はてぶ経由(2018年6月4日)。

位相の話の続きとオシロスコープの話とか

質問があったの、回答がわりに位相の話の続き。 説明になってるかどうか分かりませんが…… (2018年6月4日更新)

© docomokirai 2017 非常識な無断転載、商用利用を禁ず