eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

作曲・編曲・楽譜

作詞の話

作詞に関する話です。 まずお断りしておくことは、私は作詞家ではないということです。たまに自作曲や依頼で作詞をすることはあり、作詞のすれば褒められることも多いのですが、積極的に作詞家として活動する気が無いんです。 そんな私ではありますが、それ…

31曲の世界的リファレンス楽曲リスト(Youtube再生リストつき)

https://www.musicianonamission.com/ でフリー資料として紹介されているRob Mayzes氏(Twitter@RobMayzes)による「31曲の世界的リファレンス楽曲リスト」です。 平成30年1月11日更新。

フレッチャーマンソン曲線について

フレッチャーマンソン曲線の話を書いておきます。 過去に書いたスペアナの記事に書いてあった話を分割、修正したものです。

サウンドデザイナー1月号に思うこと

やや雑記・近況ですが、音楽系にタグ付けしておきます。 今月号(来月号)のサウンドデザイナー1月号ではミックス技術特集記事が多くのページをさいて掲載されていました。が、個人的には海外ミックス情報も併せて読んでほしいなと思います。

三度音程重複の話についてマジレスしておく

(人気記事)某所で話題に上がっていたんだけど、おいおいって思ったのでブログ記事でマジレスしておく。その記事は中身が何もない。 どういうわけだかすごい数のアクセスです。あざーす。(2018年1月2日更新。)

ミックスの前工程としてのアレンジ技術(1)

■まえがき レッスンや某人の曲とか最近聞いた曲とかのダメ出しや感想、ミックステクニック談義を踏まえ、アレンジの技術について書いておきます。 ミックス技術についてアマチュアでも十分すぎるほど認知されている今日において「マスタリングではどうにもな…

『Electri6ityの教科書』がカテゴリーランキング1位になりました!

おかげさまでDLMarket電子書籍ランキング1位です! 瞬間風速で終わるかもしれないけど、とにかく1位は1位です!やったぜ!

DTMのピアノ音源の処理方法(1)

DTM、ミックスに関する記事です。 DTMで使うピアノ音源のミックスにおける重大な注意点です。 (2017年11月27日更新。)

ボーカルミックスのコツ(翻訳記事)

ボーカルミックスのTIPS、Behind the Speakersの翻訳・要約記事です。

(書きかけ、未整理記事)金管楽器の難易度に対する考察(1)

書きかけの記事です。 金管楽器を演奏する人と、金管楽器用に作編曲をする人が知っておくと役立つかもしれない知識です。「詳細編」はとても長い記事でしたのでお蔵入りしました。この「簡潔編」は短くした記事です。 作家向けの話と、奏者向けの話が混在し…

所有したいのは思い出か?性能か?

過去に本ブログで数回翻訳記事をリリースしているSonic Scoopの記事の紹介です。今回は面倒なのと、本ブログの性質との関連性が浅いので未翻訳で要点のみです。 最近あった談義で似たような話があったので、思うところをいろいろ書いておきます。sonicscoop.…

エレピの100%オートパンはNGにしてほしい

不確かな医療情報を含みます。 特定の音に対して不快感を感じる症状についてのお話です。 雑記カテゴリ。

ドビュッシー『交響詩 海』のMIDI打ち込み

せっかくだからクラシック曲を連作してみた。 前回の『ローマの松』に続き、今回はドビュッシーの『海 - 管弦楽のための3つの交響的素描』です。アイディアに満ち溢れた文句なしの傑作クラシック曲です。

『ローマの松』(クラシック曲のMIDI演奏)

長々と作ってきた『ローマの松』を完成にしました。 趣味の制作はやっているとキリが無いです。何しろ音楽には終わりがないですから。(コンテストや仕事なら締め切りがある。)

メロディ速記法の本がリリースされました(編集担当)

知人の音楽家、荘田さんの『楽譜速記法』が電子書籍としてリリースされました。 (画像は著者ツイッターから引用) (このブログ記事は2017年10月11日更新しました。)

ダメ出しを公開してみるよ!

製作中の音をアップしました。 現状に対してどういうダメ出しをしたのか?というのをあえて公開してみます。

近況、M3-2017秋にアレンジCD出します

こんにちは、こんばんは。近況報告と告知のための記事です。 サークル名『OLD-GAME☆MANIACS』でレトロゲームアレンジCDを出品します。 M3-2017秋、お-38b2017年10月29日(日) 11:00~15:30 (予定)

面倒な作業を実行するためには、まず手を動かす

先日Twitterで「面倒だと思ったことをやるだけで必ず作品は良くなる」というメソッドの談義がありました。 これは音楽制作に限らず、学校の勉強でも、楽器演奏の習得でも共通しています。過去にゲーム制作を一緒にやっていた知人も同じことを熱弁していて意…

初心者は正しく質問できず、バカな先生は正しく指導できない

音楽教育に関する雑記です。 この度、レッスン関連のやりとりで私は「あなたが教えて欲しいと言っていることは、本当に今のあなたに必要なのか?」という指摘をしました。 「◯◯について教えて欲しい!」という言葉に素直に従っているだけが先生の仕事ではな…

良いミックスは良いアレンジから ~ミックスしやすいアレンジの作り方~

DTM、MIXに関する記事です。海外(英語)のミックス情報を許可済みの上で翻訳・要約して紹介する内容です。今回はミックスとアレンジの関連性についてのお話です。この記事は執筆者でSonic Scoopのディレクターの(Justin Colletti氏(リンク))を通じて執…

Electri6ityの教科書、販売中です

生楽器系の打ち込み技術に定評のある現役プロ作家・DTM講師がまとめた本です。 お知り合いにElectri6ityユーザーの方がいたらぜひ紹介してあげてください。 (価格改定にともない2017年11月8日更新)

テクノのジャンルの勉強(注意、やや古い。00年代まで)

テクノのジャンル分けって意味分からないですよね。 00年代までのちょっと古いテクノですが非常に良いお勉強サイトがあるのでご紹介。

参考曲の話をする時には時間を指定しよう

アレンジの打ち合わせやリテイク作業の話です。 「この曲みたいに作って!」と言われて作ったのに「そうじゃないんだよなー」というリテイクが発生する理不尽を回避するためのプチノウハウです。 仕事じゃなくても、音楽仲間とのやり取りがスムーズになる方…

ミックスの歴史、音圧戦争の歴史

先日のレッスン(正しくは無料相談の範疇)で言った内容の正誤性に不安があったので、御大に連絡をして再確認。 教えた内容は半分は正解でしたが、補足事項があったので訂正しました。 今後はより良い内容のレッスンをできるように日々精進です。おさらい大…

日本語訳されているTIPS動画集(DTM、MIX)

Media Integrationで日本語訳された動画が紹介されています。 短い3分ほどのトークのみです。

小さな選択肢の神話 ~ 音楽制作における「パレート法則」(Sonic Scoop翻訳記事)

DTM、MIXに関する記事です。海外(英語)のミックス情報を許可済みの上で翻訳・要約して紹介する内容です。今回は微調整に関するお話です。この記事は執筆者でSonic Scoopのディレクターの(Justin Colletti氏(リンク))に正式に許可を貰った上で要約・加…

(未整理記事)楽器の練習方法について(1)

吹奏楽系の話は→こちら 今回は楽器の練習全般について書いておきます。 あまりにも広範な話になってしまっているので、そのうち記事を分割します。たぶん。

DTM的オーケストラ楽器資料リンク集(1)

作編曲、DTMをやる上で覚えておくと役立つオーケストラ楽器の知識動画リンク集です。 昔やっていたブログの頃からの人気記事です。はてなブログにも転載しておきます。

和声理論とコード理論の比較、いいとこどりのススメ

(人気記事!)音楽理論への接し方についての記事です。 この記事ではいわゆるクラシック和声理論-Classical Harmony-(以下CH)と、いわゆるジャズ・ポピュラーのコード理論-Jazz Popular Chord-(以下JP)を比較します。 もっとも一般的に使われているこの…

Cubase備忘録。MIDI同音連打の演奏ミス

Cubaseの使い方の備忘録を兼ねた記事です。 MIDIの同音連打の際に、正確に2回発音されないことがある場合は、「「環境設定>(一番上の)MIDI>ノート長の調整」」をデフォルトの「-2」に戻します。

© docomokirai 2017 楽曲制作、ミックス、マスタリング。DTMと音楽理論のレッスン。