eki_docomokiraiの音楽制作ブログ

作編曲家のえきです。DTM/音楽制作で役立つTIPSを書いています。

♬固定トップページ

こんにちは。作編曲家、音楽講師の「えき」こと松岡浩介です。 カテゴリ一覧は右側にあります。興味のあるカテゴリの記事をお楽しみください。 ブログ内の単語検索もできます。 記事は頻繁にリライト(書き換え)を行っています。すでに読んだ記事でももう一…

★レッスンのご案内

DTMの個人レッスンを行っています。現在は中上級者向けコースのみです。 個人個人のレベルと需要に合わせた柔軟な内容で、大変好評です。 (2018年6月7日更新)

(DTM)音楽機材を買いたくなったら読む記事

レッスンで「音楽機材買いたい」の話があったので、せっかくだから関連事項をブログ記事にしておきます。 (2018年7月20日更新)

添削的な話

預かった曲をリマスターして明らかになることについて。 以前からメールで色々と相談を受けている人の曲の話です。本人の曲が無いので、音声データ等はありません。 この記事は実質的にメールへの返答であり、その他大勢向けのものではありません。

『6つのノヴェレット』の楽譜が出版されました!

久々にクラシック室内楽曲の出版の話です。 "4本の低音金管楽器のための『6つのノヴェレット』" ユーフォニアム・テューバ四重奏。 ASKS Winds様からの出版です。 (2018年6月26日更新)

LVC-Audio "Limited-Z"は現状では不安定

フリーのリミッター+ラウドネスメーター。補助メーターとしては使いやすいです。が、現時点では致命的な機能不全があるので、あくまでもテストとしてどーぞ。簡単な説明のみです。 (初記事2018年6月17日)

音楽制作では締切を作ろう

時事、雑記カテゴリの色が強い投稿です。 音楽における「パーキンソン第一法則」についてのお話です。 (2018年6月26日更新)

DAWでVUメーターは本当に必要か?

色々思うところがあったのでVUメーターについて書いておきます。 VUを勧める内容ではありません。もっと良い道具があるよという記事です。

当ブログのアクセス状況と、雑記。

雑記。 アクセス数にはあまり興味がないですが、気にしてる人がいるかもしれないのでご報告。あと気分転換に雑記。

(編集中、分割予定)おすすめの音楽理論書

ここで紹介している本は「理論書」と言うほどカタい本ではないです。 私と知人が「これは良いね!」と言っている本です。 本棚の肥やしとして定番の本は除外してあります。 (2018年6月8日、記事移動、更新)

センドトラックの応用的な用法(海外ミックス記事紹介)

ここで紹介する方法は上級者にとっては一般的です。 すでに多くの技術書や雑誌、レッスン、独自の研究で同じ方法を用いている人は多いので、Tricksと呼べるほど突飛なものではありません。 (2018年6月19日更新)

帯域分割モニター法(3)帯域別勝敗表を作る

「帯域分割モニター法」シリーズの3つ目です。 過去記事も参照してください。

NHK「奇跡のレッスン」ランディ・ジョンソン回が神回だった件

(雑記近況)TV番組のお話です。今回はすっげー面白かった。いわゆる神回。 www.nhk.or.jp

オーケストラ使用打楽器編成一覧(リンク)

オーケストラ使用打楽器編成一覧。はてぶ経由(2018年6月4日)。 [contents] 曲別打楽器編成表httpppn.music.coocan.jpPERC.HTM 使用楽器の他、演奏に際しての注意点や打楽器奏者の掛け持ち移動などが記載されています。 斜め読みしたところ、ティンパニの指…

位相の話の続きとオシロスコープの話とか

質問があったの、回答がわりに位相の話の続き。 説明になってるかどうか分かりませんが…… (2018年6月4日更新)

雑記。スケッチ談義とか。

Ian van Gemeren氏とスケッチ話。 元はこういう状態。 今回見せてもらったスケッチのミスは、 中途半端にピアノ演奏を意識している 書きたいアイディアが中途半端なピアノのリアリティに阻害されている という2点。だと私は推測しました。 なぜか左手がオー…

サークル活動一部中止のお知らせ

レトロゲーム音楽アレンジサークル「OGM」の活動が、主要メンバーの本業多忙のため一時中止となりましたことをご連絡いたします。 2018年5月31日 OGM渉外代理より。 私に参加希望の連絡をくださいました方にはメールで連絡済みです。 活動再開の際には改めて…

同人ボイスドラマ用アニソンを作ったよ(オフボーカル音源あり)

楽曲制作記です。同人ボイスドラマ用の主題歌(アニソン)を作っていました。 サークル側からオケ版のみ公開OKという許可が取れましたので、音をアップしておきます。 ボイスドラマ完成後には販促記事としてリライトか別記事にします。 (2018年6月12日更新)

聞き流すだけでEQが上手になる曲

EQで周波数帯域をいじるとどうなるか?ということを具体的に学ぶための教材です。 なんとなくEQを使ってしまっている人向け。

Toneboosters"Reelbus4"は現時点ではまるでダメ。

5月15日にリリースされたToneboostersの"ReelBus4"。 旧モデルの同社"ReelBus"とは異なるキャラクターのテープシミュレーターです。 軽く試してみたのですが、現時点ではまったくダメです。

(海外ミックス技術記事紹介)あなたのミックスを殺す5つの神話

海外ミックス記事の紹介です。初級者の頃に覚えた基礎ルールを捨て、上達したら次の段階に進みましょう、というお話。 (2018年7月4日更新)

リマスターで見えてくること

とあるボカロPさんの曲を聞いて気になったことがある。せっかくだから記事にしておいた。 本人から許可をもらえたのでオーディオを掲載しました。 2018年5月13日更新。

雑記。浄書の話。特定リズムの表現あれこれ。

楽譜浄書の話。 まずお断りしておきたい点は、この記事はあくまでも「研究」に立脚した考察だということです。 どの方法が正しいかを論じるものではありません。 (2018年6月14日更新)

Rob Papen "GO2"を試した、が買いません。

Rob Papenの新作ウェーブフォームシンセ、"GO2"を試してみました。 結論から言うと買いません。 (2018年4月28日更新)

ピアノ伴奏を打ち込みで作る仕事をしています

クラシック演奏用のサンプル演奏を制作する仕事もしています。いわゆる「MIDI打ち込み音源」「コンピューター演奏」です。 ソロコンクールの伴奏や入試やオーディションの課題曲の練習用、コンチェルトの練習用、リサイタル用の新曲サンプル演奏などの需要が…

Cubase本遅れます。

4月上旬を予定していましたが遅れます。 リリース日は未定に変更します。 複数名の協力者からの助言もいただき、プレ版の評判は予想以上に良いです。 ご期待ください!

(海外記事紹介)インパクトのあるミックスとは何か?リスナーを引きつける12の方法

海外ミックス技術記事の紹介です。 翻訳は後日暇な時にやります。たぶん。ものすごく良い記事なので、ぜひ元記事を読んでほしいです。まじで。

(海外記事)「プロはダイナミックEQをこのように使うのだ」

ミックスの教科書はピンからキリまで色々なものがありますが、ダイナミックEQについて具体的に書かれているものは見たことがありません。 職業エンジニアの人でも「そんなもんいらん!EQとコンプをちゃんと使えるようになれ!」と突っぱねる老害もいたりしま…

Aubarn Sounds Panagementの話

Aubarn Soudsの「Panagement」フリー版の説明です。 このプラグインはバイノーラルパンを行うプラグインです。 Panagementのバイノーラルパンがどういう仕組みになっているのかを調べていきます。

WordののぬるぬるアニメーションをWord設定のみで停止する方法

Microsoft Wordのトラブルシューティング記事です。 Wordの文字入力等で勝手にアニメーションしてしまう問題の解決方法です。 ネット検索ではこの解決方法はヒットしにくいので、自分のブログ記事にメモしておきます。 (2018年3月6日更新)

© docomokirai 2017 無断転載を禁ず